ミウラメシ Vol.42
2020.06.05
FOOD&DRINK

隠し味はのりの佃煮。切って混ぜてウマッ!まぐろとたこのポキ丼

「ミウラメシ」とは……

ハワイに行くと必ず食べるメニューのひとつ「ポキ丼」。ポキは『切る』という意味だそうで、小さく切った刺し身と調味料を和えた料理です。

ハワイだと細かく刻んだ海藻が入っていますが、今回、代わりに採用したのがのりの佃煮。風味もいいし味も調って、旨いですよ!

刺し身は切り落としでもOK。お得食材が格上げの1品になりますよ!

「ミウラメシ」を最初から読む

【今回のメニュー】
ハワイでお馴染みの「ポキ丼」

ハワイでお馴染みの「ポキ丼」
欠かせないのはごま油、隠し味はのりの佃煮!

【材料】※2人分
まぐろ(刺し身用) 1柵(約180g)
ゆでだこ(刺し身用) 1本(約120g)
アボカド 1個
唐辛子(生) 1本
たまねぎ 1/2個
小ねぎ 適量

【A】
ライム果汁 1/2個分
薄口しょうゆ 大さじ1・1/2
ごま油 大さじ1
のりの佃煮 大さじ1
白ごま 大さじ1

ご飯 茶碗2杯分

【作り方】
◆1
まぐろとたこは、それぞれ1.5cm角くらいに切る。アボカドは2つに割って種と皮を取り除き、1.5cm角くらいに切る。

◆2
たまねぎはみじん切りにする。唐辛子と小ねぎは、小口切りにする。

◆3
1と2のたまねぎ、唐辛子をボウルに入れ、Aをすべて加えて混ぜ合わせる。

◆4
器にご飯を入れ、3をたっぷりのせる。2の小ねぎを散らし、お好みで切ったライム(分量外)を添えて、完成!

甘しょっぱさに、酸味、辛味……渾然一体の旨さ。

[三浦理志 プロフィール]
オーシャンズモデル。愛称はマーシー。仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。隙間を見つけては波乗りを楽しみ、数年前からは、通称「三浦農園」で収穫した野菜を使ってキッチンで腕を振るっている。

「ミウラメシ」とは……
本誌看板モデルのマーシーこと三浦理志さんは、仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。隙間を見つけては波乗りを楽しみ、数年前からは、通称「三浦農園」で収穫した野菜を使ってキッチンで腕を振るっている。そんな彼のリアルなライフスタイルから生まれたレシピを、ここに紹介しよう。
上に戻る

三浦理志=料理 渡辺修身=写真 中里真理子=スタイリング 川瀬佐千子=編集・文

# ポキ丼# ミウラメシ
更に読み込む