インドアライフ充実術 Vol.6
2020.03.07
FOOD&DRINK

インドアな休日に料理デビュー! マーシー厳選、今こそ作りたい「手間暇メシ」

「インドアライフ充実術」とは…

家で時間を持て余す休日は、新たな趣味にチャレンジするいい機会。“料理”がまさにその代表である。

さぁ、男性諸君、今こそクッキングタイ〜ム。せっかく時間があるなら、手間暇かけた料理を作ろうじゃないか。今回は、人気連載「ミウラメシ」のなかから、調理に時間が必要で、しかも家族も喜ぶ料理をマーシーさんが自ら厳選してくれたぞ!

「みんな、俺についてこい!」。

それではさっそく、マーシー料理長、お願いします〜。

オススメ料理①
俺流“究極の塩ラーメン”

「自作のラーメンは本当に時間がかかるから、チャレンジするなら今がチャンスですよ! でも、手間暇かけるだけの価値があるレシピなので、ぜひ試してほしいですね!」。

マーシーさんがまっさきに挙げたのは、なんとラーメン。ポイントはスープ作りだそう。とにかく手羽先を煮込み、こまめに灰汁を取っては待ち、取っては待ち……を繰り返す、時間と根気が求められるレシピだ。

「この塩ラーメンは愛情をかければかけるほど美味くなる。だから完成したときのうれしさも“ひとしお”です」。

うまいこと言ったマーシーさん。鶏出汁に昆布と鰹節の和出汁も加えたスープは、さっぱりしているのに旨味たっぷり。こんなの、大人も子供も大好きでしょ? 替え玉の用意も忘れずに。

詳しいレシピはコチラ!

NEXT PAGE /

オススメ料理②
具だくさんな本格ビーフカレー

ラーメンに続くオススメ料理はカレー。男の人気飯2トップがさっそく並び立った。

「カレーは市販のルーを使えば美味しく作れちゃうし、楽をしようと思えばいくらでも楽ができちゃう。もちろん、その手軽さもカレーの魅力なんだけど、手間をかければかけるほど美味しくなるのもカレーの面白さなんです」。

肉の塊がゴロゴロ入ったこのビーフカレー、野菜がほとんど入っていない……? と見せかけて、実は具だくさん。

「主役のビーフを際立たせるために、野菜は全部すりおろしたりして使っているだけ。しっかりと野菜は入ってますよ! だから栄養も満点だし、コク深い。玉ねぎだけでも15分くらい炒めてるし、甘みも旨味も引き出しまくりです。店にも負けない濃厚な味わいですよ!」。

詳しいレシピはコチラ!

NEXT PAGE /

オススメ料理③
はちみつレモンソースのローストポーク

「今は自宅飲みを心がけてる人も多いでしょ? だったらコレを作ってみてほしい。お酒にも合うし、ご飯にも合う。本当に美味いから!」。

続いてはローストポーク。時間をかけてじっくり火を通すこの料理は、肉の旨味がギッシリと詰まっていて絶品。しかも油で炒めたり揚げたりするわけでもないので、意外にさっぱり食べられるのもグッド。

「肉は別に牛でも鶏でも豚でもOK。下味をつけたら表面をフライパンで焼いて、あとはオーブンに入れておくだけ。時間はかかるけど、全然難しくないですよ。オープンで火を通している間に好きな副菜をチャチャッと作っておくとスマートです」。

そして今回のポイントは“ソース”なんですよね?

「はちみつレモンソースね。これはぜひ味わってほしい。見た目は地味だけど、このソースが豚肉の旨味を一層引き立ててくれるんです。肉汁、白ワイン、はちみつ、そしてバターで作るソースはヤミツキになるほど美味いですよ!」。

詳しいレシピはコチラ!

鶏、牛、豚と、うまい具合に出揃ったマーシー’sセレクション。今回選んでくれた料理は、いずれも作り甲斐がある割に難易度は低く、年齢も性別も関係なく“刺さる”ものばかり。

作って楽しい、食べて美味しい、ミウラメシ。料理を通してアクティブなインドアライフの扉を開こう。マーシー料理長、ありがとうございました〜!

インドアライフ充実術 何かと外出が厳しい時季だけど、見方を変えればピンチもチャンス。自宅でアクティブな休日を楽しむ、インドアライフのジュージツジュツをデンジュ。上に戻る

「ミウラメシ」をもっと読む

# カレー# ミウラメシ# ラーメン# ローストポーク# 料理
更に読み込む