「Tシャツは男の快楽だ」特集 Vol.8
2021.06.02
FASHION

明後日からポップアップショップをオープン。最近よく見る「WHR」の正体

「もともとは個人的にやっていた密かなプロジェクトだった。なんとなく語呂がいいからWHRと名付けたんだ」。

そうブランドの始まりを振り返るのは「ウエスタン ハイドロ ダイナミック リサーチ」ディレクターのパット・タワジーだ。

パット・タワジーさん●カリフォルニア州ニューポートビーチ生まれ。1990年代から2000年代にかけてプロサーファーとして活躍。「当時はマーヴェリックスやハワイなど、大きくヘビーな波にも躊躇なくチャレンジしていたよ」と話す。

「パンカーパット」のニックネームで知られるプロサーファーだった過去を持つ彼の人生は、首尾一貫して海にいる。

優秀なサーファーが陸の上でもクリエイティブな才能を発揮することは珍しくない。パットもそんなひとりだ。

明後日からポップアップショップをオープン!元・プロサーファーが手掛けるブランド「WHR」を知ってるか?
WHRに「ウエスタン ハイドロダイナミック リサーチ」の意味をつけたのはサーフ、スケート、スノーの文化を紡ぎ続けてきたアーティスト兼ジャーナリストのクレイグ・ステイシックⅢ。

「やがて尊敬するジャーナリスト、クレイグ・ステイシックⅢがWHRに意味を持たせようと、“ウエスタン ハイドロダイナミック リサーチ”と名付けてくれた。

そしてある日キャップを作って被っていたら、トム・サックスに『そのキャップはなんだ!? 俺も欲しい』と言われ、さらにWHRをブランドとして発足するべきだと助言を受けたのさ」。

10バレットが描かれたサーフボードを小脇に抱えるトム・サックス。

現代アートの旗手、トム・サックスとは、彼のサーフィンの映像作品をパットが手伝ったことから深い付き合いに。そうして海がつないでくれた仲間に導かれ、ブランドは展開していった。

NEXT PAGE /
2020年秋、WHRは伊勢丹新宿店のショーウインドーを飾った。友人であるトム・サックスの誘いを受け、彼が伊勢丹で開催した“小売り体験”をデザインした展覧会に参加。両者の実験的なアプローチが手を結び、実現したエキシビションだった。

「ブランドのコンセプトは“Ocean(海)”という非常に大きなくくり。水に関わるあらゆるもの、生物、景色、道具などをソースに、モノづくりを行う。

海を愛するコミュニティこそがWHRの財産。

アイテムはときに環境への配慮をはらんだニュアンスを持つ。でも決して明確なメッセージで誰かに何かを促すわけではなく、あくまでもシンプルに人々と情報を共有するツールとして働くように仕掛けている」。

NEXT PAGE /
ポップアップショップで商品のキャップにバンジーコードをあしらうパット。

そうして作られたものは、パドル中に海の中を見ることができる窓が付いたサーフボードや、新しい波の乗り方を提案するサーフマットなど、どれもシンプルながら実験性を宿したものばかり。

洋服においてもどこかに面白いギミックが隠れているのだ。

[左]「Ocean」をコンセプトにビーチユーティリティ全般を扱うWHRだが、パットのルーツであるサーフィンはブランドにとってやはり最大のツール。このブランドのイメージショットはそれを存分に伝えている。 [右]WHRのアイテムはすべてシンプルで実用的。その上にこそファッションやアートは成り立つとパットは考える。

パットはこのように、“海”をキーワードにしたユニークなコンテンツをもとに、サーファーというくくりのみならず、その面白さに共感する人々に育まれていく、コミュニティ的な側面を持つブランドにしていきたいと話す。

6月4日より期間限定ポップアップショップをオープン!

[左上]1万8700円、[右上]1万3200円、[下]各8800円/すべてウエスタン ハイドロダイナミック リサーチ(タトラスインターナショナル 03-5708-5188)

WHRは6月4日(金)〜13日(日)の期間、東京と京都のピルグリム サーフ+サプライにてポップアップショップをオープンする。そこでも登場する商品の一部をここで紹介しよう。

[左上]左胸にあるデザインのモチーフはクジラの骨。グラフィックのアイデアは海にまつわるあらゆるものから生まれる。裾には小物などをぶら下げられるユーティリティループが付く。

[右上]ミックスグレーのラッシュガードTシャツは背面の裾に小さな小物ポケットを付属。

[下]刺繍ロゴのコットンツイルキャップは、アジャスター部分に付いたハトメ&バンジーコードが配されたユニークなシロモノ。バンジーコードには、サーフィンの際にサーフボードとリーシュコードを結ぶ紐を使用している。

PEDRO GOMES、熊野淳司、高橋賢勇、清水健吾、鈴木泰之、柏田テツヲ=写真 菊池陽之介、諸見里 司、来田拓也=スタイリング 小山内 隆、高橋 淳、大関祐詞=編集・文 加瀬友重、菅 明美=文

# ウエスタン ハイドロ ダイナミック リサーチ# サーフファッション
更に読み込む