みんなの“欲しいモノ”を徹底特集! 「2020年、これ始めます」カタログ Vol.1
2020.01.23
FASHION

【オーシャンズ3月号】みんなの“欲しいモノ”を徹底特集! 「2020年、これ始めます」カタログ

明日発売の「オーシャンズ」3月号は、みんなの“欲しいモノ”を大いに語り合う特別号!

「年を重ねても尽きることのない好奇心に突き動かされて」「絶えず変化する社会の仕組みや価値観に適応していきたくて」「保留と持ち越しを繰り返してきたことに結論を出すために」「憧れ続けた夢を絶対に諦めたくないから」などなど。

動機は人それぞれにあるでしょうが、今モーレツに「何か」を始めたい! 新しい年が動き出したからこそ、そんな機運が高まっているはずだ。

そ・こ・で……

好奇心、嗜み、衝動、時代感覚、夢……動機はいろいろありますが
「2020年、これ始めますカタログ」

オーシャンズは皆さんの良きアイデアソースとなるように、背中を押して決意を促せるように、考えたのが「2020年、これ始めます」カタログ大特集。さまざまなヒト・モノ・コトに刺激されたし。そう、思い立ったが吉日だ。

皆さんが少しでも早くその「何か」にぜひ出会えますように!

NEXT PAGE /

理屈抜きで刺激される「衝動」カタログ

あの服が着たい! この靴が履きたい! その遊びがやってみたい!

恋に理屈がいらないように、僕らを駆り立てるのはいわば動物的本能。この強い衝動に、いったい誰が抗うことができるというのか。

今狙うべき新作モデルと再評価すべき定番モデル
今また履きたいレッド・ウィングは話題沸騰のコラボモデルだけにあらず。バラエティ豊かに揃うそのアイテム群から今の気分にフィットする注目の新作&間違いのない定番の一足をピックアップ。

 

親子でBMXがしたい!!
東京オリンピックを目前に、さらに注目度が高まっているBMX。その面白さと格好良さは、全世代共通だ。

どうせなら、最愛の我が子と一緒にその魅力を体感してみない? 年がウンと離れていても、同じものに夢中になれるって最高だ!

 

時代や年齢に合わせて「意識改革」カタログ

時代が変わると、年を重ねると、ときに価値観はガラリと変わる。それは昨日までの常識が非常識に、非常識が常識になってしまうほどだ。だからこそ固定観念を捨て柔軟な思考を、必要に応じた意識改革を。

ファッションで社会貢献!
自由でこそのファッション。でも、自由とは責任の裏返し。そこに折り合いをつけることは、社会で生きるうえで絶対に必要だ。その懸け橋となるサステイナブルな服、あらためて今年こそ。

 

懐かしい服が新しいから、古着再点検!
時代が変われば、古着の価値もまた変わる。僕らの若かりし頃は特にヴィンテージがもてはやされたが今の若い子たちはどうなのよ?

ということで、40代と20代による異世代古着トークを実施してみると彼らの「新しい服」は僕らの「懐かしい服」だと判明! 今、古着を再点検することに、大きな価値がありそうだ。

NEXT PAGE /

いい加減「先送り」はやめようカタログ

その身で老いを実感しながらも健康には無関心、美容には無頓着。すぐにでもできることは、とりあえず先送る。これを繰り返してきた。

でも、そろそろやめにしよう。いい加減に、重い腰を上げよう。

カラダをしっかり鍛えたい!
これ以上、怠けてばかりはいられない。2020年、オーシャンズはキミの重い腰を上げさせます。山のような上腕二頭筋、パーンと張った大胸筋、板チョコのような腹筋、ツンと上を向いた尻……。憧れのカラダを、現実のものにするために。

何をやってもうまくいかなかった男たちのためにとっておき♡の解決策をご紹介しよう。

 

「憧れ」のままでは終わらせないカタログ

2020年、始めたいことはまだまだある。それこそ、数え切れないほど。でも、だからといって諦めたくない、妥協したくない。ひとつ残らず始めたい!

そんな情熱の持ち主が、夢や憧れを掴み取れる人なのかもしれない。

最高の“アスリートウォッチ”が欲しい
腕時計にはいろんなジャンルがある。ダイバーズウォッチ、パイロットウォッチ、スマートウォッチなどなど。

2020年の目玉はずばり、“アスリートウォッチ”。オメガから、まさに今リリースされる革新的タイムピース。そのキモは2つ。圧倒的な軽さと、抜群の着け心地だ。

 

「オーシャンズ」3月号の表紙はこちら。

# カタログ# 最新号
更に読み込む