NEWS Vol.385
2019.07.10
FASHION

「I LOVE NATURE」に“目”が釘付け。ロエベの話題の新ラインに第2弾

鮮やかなテクニカルカラーで描いた海辺をバックに、じっとこちらを見つめる“目”。今年1月にスタートし、強烈なインパクトを残したロエベの新ライン「アイ/ロエベ/ネイチャー」。その第2弾が7月11日(木)に発売される。

イギリス人作家のロバート・マクファーレンが、代表作『ザ オールド ウェイズ』で述べた「都市部に住んでいる人であれば、息抜きしたくなることが時折あるはず」という言葉をヒントに、壮大な自然の風景からインスピレーションを得るアイ/ロエベ/ネイチャーは、アウトドアでも使える実用性と革新的なデザイン性が共存する話題のメンズラインだ。

そんなアイ/ロエベ/ネイチャーの第2弾のうち、最先端のクラフトテクニックを駆使したメイド・イン・ジャパンな新アイテムがこちら。

[左]H50×W34×D16cm 14万9000円、[右]H47×W34.5×D14cm 18万円/ともにアイ/ロエベ/ネイチャー(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)

カーフスキンとキャンバス地の異素材ミックスのバッグに“海”を思わせる爽やかなターコイズカラーと、マルチカラーストライプ。

ターコイズカラーはメッセンジャーバッグやトートバッグ、スリングバッグ、ショルダーバックもラインナップ。マルチカラーストライプのほうはバックパック、トートバッグに加えて豊富なアイテムも展開する予定で、どれもロエベらしいスタイリッシュさのなかに、オーガニックな印象の素材感がシームレスに溶け込んでいる。

loewe
LOEWE5
H33×W41×D4cm 12万5000円/アイ/ロエベ/ネイチャー(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)
LOEWE4
H45×W23×D6cm 10万2000円/アイ/ロエベ/ネイチャー(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)
LOEWE3
H25×W35×D12cm 11万8000円/アイ/ロエベ/ネイチャー(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)
LOEWE2
H33×W41×D4cm 14万1000円/アイ/ロエベ/ネイチャー(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)
LOEWE5
LOEWE4
LOEWE3
LOEWE2

アイ/ロエベ/ネイチャーは、デザインだけでなくその実用性も魅力だ。例えばメッセンジャーバッグには荷物の出し入れがしやすい大容量のフロントポケットが、バックパックにはフロントファスナーがそれぞれ設置されている。

また、マルチカラーストライプのバックパックはトップハンドル付きで、シーンに合わせてダブルハンドルのトートとしても使え、ノートPCやタブレットも収納できる。「たまには自然のなかで何も考えずゆっくり過ごしたい」と思いつつ、「……一応PCは持って行こう」と考える、まさに、プライベートも仕事も忙しいオーシャンズ世代のためのデザインである。

NEXT PAGE /

“目”を見張るべき、アイ/ロエベ/ネイチャーの本気度

第2弾から登場するブーツ。アウドドア対応の本格派でありながら、このデザイン性の高さ。各9万2000円/ともにアイ/ロエベ/ネイチャー(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)

さて、現在のロエベのクリエイティブ ディレクターといえば、2012年度ブリティッシュ・ファッション・アワードで新人賞を受賞して以来、瞬く間にロンドンを代表するデザイナーとなったジョナサン・ウィリアム・アンダーソン氏である。彼が着任した2013年以降、ロエベは「スペイン王室からも愛されたブランド」という格式ある伝統の側面と、先鋭的なモードの側面の共存を実践してきた。

そんなロエベにおいても型破りな印象の「EYE LOEWE NATURE(アイ/ロエベ/ネイチャー)」だが、この名前の起源は「I LOVE NATURE」。

そう、自然が好きだというメッセージをブランド名になぞらえた言葉遊びからきているのだ。

ゆえにロゴは、自然を愛でる目のようなグラフィックに。

このロゴをデザインしたのは、フランスはパリを拠点に活躍するデザインユニット「M/M PARIS(エムエム パリス)」。ファッション界ではカルバン・クライン、ディオールオム、バレンシアガ、A.P.C.、ヨウジヤマモトなどがキャンペーンビジュアルを依頼し、音楽シーンでもビョークやマドンナ、カニエ・ウエストらが信頼する超大物である。


[左]ニットキャップ3万8000円、[右]マフラー5万3000円/ともにアイ/ロエベ/ネイチャー(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)

第2弾のコレクションではバッグのほか、コートやアウター、“アイ”ロゴを施したスウェットやロングスリーブTシャツ、マルチカラーを用いたニットキャップやマフラーなどの小物、スタイリッシュながらアウトドア対応のブーツなど、多種多様なアイテムをリリース予定。

うん、今後もその動向から“目”が離せなさそうだ。


[問い合わせ]
ロエベ ジャパン カスタマーサービス
03-6215-6116

谷澤修太郎=文

# アイ/ロエベ/ネイチャー# アウトドア# バッグ# ロエベ
更に読み込む