帰ってきたユースケ部長! 秋冬を楽しむ着回し服のすべて Vol.59
2018.11.26
FASHION

【第4週】平山ユースケ着回し31Days! 部長びんびん“着回し” 物語Season2

大好評だった「部長びんびん“着回し”物語」が早くもセカンドシーズンに突入!
オーシャンズ看板モデルで俳優の平山祐介さんが商社勤務の“ユースケ部長”に扮し、ドラマチックなファッションストーリーをお届けするこのシリーズ。大企業で順風満帆なエリート街道のはずが今は農業にいそしんでるって、一体なにがあったの!?

今回は、「部長びんびん“着回し”物語 Season2」の第2週をお届け。
着回しアイテムの詳細はコチラ

>「部長びんびん“着回し”物語 Season2」の第1週を読む
>「部長びんびん“着回し”物語 Season2」の第2週を読む
>「部長びんびん“着回し”物語 Season2」の第3週を読む

Day 23 Sun.
お待たせしました!ホットコーヒーになります。え、砂糖いるって(汗)!?

Tシャツ3900円/オーシャン パシフィック(ハンドイントゥリーショウルーム 03-3796-0996)、サングラス5万5000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)、腕時計75万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011)

昨晩、機嫌が直ったミカのリクエストで、家族で箱根へ日帰り温泉旅行に出かけることに。正直、家でゴロゴロしたかったが、妻との関係を完全修復するには千載一遇の好機だ。満面のスマイルでハンドルを握った。しかし、今日はいつにも増して妻のわがままっぷりがすごい。雨の中、やれコーヒーを買いに行けだの、やれ鰻の店を予約しろだの。

しかしこの日の服装は、コットンナイロンのアノラックとウールのシャツのレイヤード。おかげで冷たい雨の中のパシリもへっちゃらだ。ふと、コーヒーを運ぶユースケの脳裏にある思いがよぎる。『一昨日の夜のこと、なんとなく感づいているのかな。まさかね……』。

着回しアイテム

4 「バテンウェア」のアノラック
NY発のアウトドア服で人気を博すブランドの作。ボディはコットンナイロンで、前ポケの裏地はフリースに。4万8800円/シップス 渋谷店 03-3496-0481

14 「ニードルズ」のトラックパンツ
紫のサイドラインとアイコンの蝶の刺繍が艶っぽさを演出する。素材はストレッチの利いたコットンツイルだ。2万2000円/ネペンテス 03-3400-7227

お助けアイテム

2万6000円/トゥモローランド 0120-983-522

シンプルなCPOシャツ風のアウター。フエルトのようで、かつハリのあるウール素材は、ストレッチ性があって着心地も快適。

NEXT PAGE /

Day 24 Mon.
「成功者は走る」は常識!マインドフルネスランで仕事がどんどんこなせる

Tシャツ1万1000円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)、腕時計2万9000円/スント 03-4520-9417

プログラマーの友人のすすめで早朝のランニングを始めることに。理由は失恋……ではもちろんなく、仕事の能率がアップするから。確かに、走る前は頭の中がぐちゃぐちゃだったのに、走った後は靄が晴れたように。

物事がフラットに整理された感覚がして、仕事がめっぽうはかどる。なんでもこれは、アメリカの某超有名IT企業がこぞってビジネスプログラムに取り入れている瞑想法「マインドフルネス」と同じ効果があるらしい。

ランニングコースは会社からも近い皇居周辺で、ベースは「アシックスラン東京丸の内」だ。まだクルマや人が少ない朝、澄んだ空気の中を無心で走っていると、悩みが解決したり、いいアイデアがぱっと浮かんだりと、ココロとカラダにいい事ずくめ。

着回しアイテム

12 「スリードッツ」のスウェットパンツ
LAの名門が放つトロけるような肌触りのユル編みスウェットパンツ。シルエットはピタッとしたスキニー風。2万6000円/スリードッツ青山店 03-6805-1704

お助けアイテム

1万1000円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)

日本人の足型に合ったフォルムとブランド独自のスポンジ材、フライトフォームが安定した走行をサポート。ランニング初心者にもおすすめだ。

「アシックスラン東京丸の内」
皇居ランナーで賑わう、ランニングの聖地・丸の内に誕生した総合ストアは、ロッカーやシャワー室、カフェ、ストレッチエリアのほか、アシックスが開発したランニングフォームの分析を体験できるコーナーも。ランイベントも目白押しだ。
www.asics.com/jp/ja-jp/mk/asicsruntokyo-marunouchi

NEXT PAGE /

Day 25 Tue.
お洒落は足元から。本場の英国ブランドでお気に入りの一足を選ぶ

靴19万9000円/エドワードグリーン(エドワードグリーン銀座店 03-3573-6055)、メガネ3万5000円/ミスタージェントルマン アイウェア(ジョイ エブリ タイム 03-5937-1965)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281)、バッグ29万5000円/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン 03-3401-8017)、腕時計128万円/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755

「背伸びをしてでも良い靴を履くように。良い靴は良い未来へと誘ってくれる羅針盤のようなものだから」。元海軍の少佐で、洒落者だった母方の祖父は、生前ことあるごとにユースケにこう言い聞かせてきた。

その教えを守り、数々の銘品を購入してきたユースケは、40歳を過ぎた頃から英国靴の質実剛健な雰囲気に心惹かれるように。そして今日買ったのは、あのエドワードグリーン。試着した姿を鏡でチェックする。だんだん幼い頃に見た祖父に似てきたかな、と思うユースケなのであった。

着回しアイテム

A 「サルトリオ」のスーツ
イタリア・ナポリの名門ファクトリーブランドが手掛けた3ボタン段返りスーツ。濃紺に配された白ストライプが美シルエットを強調。34万円/ストラスブルゴ 0120-383-563

7 「スローン」のニットポロシャツ
素肌に着ても心地いいなめらかなニットポロ。適度なコシがある襟のリブは、首元をスタイリッシュにキメてくれる。2万5000円/スローン 03-6421-2603

「エドワードグリーン銀座店」
1890年に英国靴の聖地・ノーザンプトンで創業したドレス靴の最高峰ブランド。東急プラザ 銀座の旗艦店は国内最大級の品揃えを誇る。熟練のスタッフによるフィッティングで運命の1足を。www.edwardgreen.jp

NEXT PAGE /

Day 26 Wed.
南中、立派になったなぁ。お前のような男と酒を酌み交わしたいぜ

シャツ1万9000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718)、腕時計75万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011)

以前のユースケには、仕事に関することは、何もかも自分でやろうとするクセがあった。そんなプレイングマネージャーのユースケが変わったのは、最近、ビジネスメンターと仰ぐ取引先の役員から言われたこのひと言にある。「仕事を任せられないのは君のエゴだ。後進にチャンスをどんどん与え、育成するのが今の君の役割だよ」。

この日は、広告代理店でのプレゼンを南中に任せてみた。重要クライアント案件だけに内心ひやひやしたが、つつがなくこなす南中の姿を見て思わず目頭を熱くした。ユースケと同じネイビースーツに白のBDシャツというスマートな装いも好印象だ。プレゼン後、「よくやったな」と肩を叩く。「ありがとうございます。部長、今夜は飲みに連れていってくれませんか?」。ユースケは目を細めて、うんうんとうなずくのであった。

着回しアイテム

E 「ブルックス ブラザーズ」のジャケット
アメトラの殿堂が誇る定番のネイビーブレザー。シルエットはモダンにアップデートされた「ミラノ」。6万9000円/ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718

NEXT PAGE /

Day 27 Thu.
合言葉は “オールアウト” 。心のリミットの向こう側に本当の自分がある!

Tシャツ2990円、スニーカー1万4000円/ともにリーボック(リーボック アディダスグループ 0570-033-033)

ユースケは「オールアウト」という言葉が好きだ。人間は体力の限界よりも先に精神の限界が訪れる。それは肉体の破壊を阻止するための回路が作動するため。その余力を引き出して限界に挑むことこそが、オールアウトである。アメフトの選手だった学生時代からユースケはオールアウトに挑んできた。この境地に達すると、つまらない悩み事などは吹き飛び、爽やかな気持ちになれるのだ。

最近は「キタエル クロスフィット 虎ノ門」に通い、アメリカ陸軍も採用するクロスフィットトレーニングでオールアウトを目指している。一流企業が多い立地上、健康意識や向上心の高い会員が多く、いい刺激を受けられることもお気に入りのポイントだ。

着回しアイテム

14 「ニードルズ」のトラックパンツ
紫のサイドラインとアイコンの蝶の刺繍が艶っぽさを演出する。素材はストレッチの利いたコットンツイルだ。2万2000円/ネペンテス 03-3400-7227

お助けアイテム

2990円/リーボック(リーボック アディダスグループ 0570-033-033)

フロントのデカロゴ刺繍がキャッチーなベースボールキャップ。ボディは丈夫なコットンツイル製だ。

「キタエル クロスフィット 虎ノ門」
リーボックが初めてプロデュースしたフィットネスジムが、今年の夏、東京・虎ノ門にオープンした。短時間で効率良く高強度の運動ができる話題のプログラム、クロスフィットがビジネスパーソンの間でも人気を博している。ヨガや有酸素運動のレッスンも受けられるほか、屋外スペースでは都会の高層ビル群を望みながらのトレーニングも。https://kitaeru.net

NEXT PAGE /

Day 28 Fri.
面識のない会長から急な呼び出しが。不安と期待が入り交じる

シャツ4万5000円/ハンドレッドハンズ(トゥモローランド 0120-983-522)、タイ1万6000円/ニッキー(ストラスブルゴ 0120-383-563)、腕時計110万円/ゼニス 03-5524-6420

朝、ホウセイから1通のメールが届いた。我が社の会長から週明けの月曜日、一緒に会長室へ来るように、との指示があったらしい。以前の社内闘争で経営陣は刷新されたため、現在の田中会長とは面識がない。いったい何の用だろうか?

部署はユースケの手腕によって業績も順調に伸びている。しかし大企業であればあるほど、ときに実績より政治力がものをいうことを痛いほど知っている。何げなく窓を見るとうっすらとダブルブレストのセットアップを堂々と着こなした自分の姿が。『自信を持て』、とユースケは自分に言い聞かせた。

着回しアイテム

C 「エンポリオ アルマーニ」のジャケット
軽いアンコン仕立てながら、肩と胸は立体的なシルエットに。パンツとセットアップでも使用できる。19万円/ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070

D 「エンポリオ アルマーニ」のスラックス
立体的なパターンとテーパードしたスリムシルエットの相乗効果で脚をすっきりスマートに演出。6万3000円/ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070

NEXT PAGE /

Day 29 Sat.
あれ、ハロウィンってボジョレー・ヌーヴォー的なパーティと違うの?

サングラス4万4000円/カトラー アンド グロス(ブリンク ベース 03-3401-2835)

「雰囲気が明るくて風通しが良さそう」と、ユースケの部署は社内でも評判だ。部下に仕事をどんどん任せることで、各々が自信を持ち始めたのである。そして相手が上司であっても、思ったことは何でも言える雰囲気をつくり上げていた。

今夜は部署のメンバーと広告代理店が主催するハロウィンパーティに参加。ただ、昭和世代のユースケは、ハロウィンがいまいち何たるかを知らず、ダウンベストにパーカという、’90年代風アメカジに、ドン・キホーテで適当に買った売れ残りグッズという付け焼き刃的な変装をした。これがひんしゅくを買い、部下たちからはブーイングの嵐。

ユースケは苦笑いして「いやぁ……ボジョレー・ヌーヴォーなら得意なんだけどな」と謎のコメントを口にした。

着回しアイテム

3 「シエラデザインズ × キャプテン サンシャイン × ビームス プラス」のダウンべスト
正方形のダウンパックがレトロな1着。ナイロンにコットンがミックスされた伝統の60/40クロスを使用。5万3500円/ビームス プラス 原宿 03-3746-5851

9 「ジョゼフ オム」のパーカ
ウエットスーツのような素材による抜群のストレッチ性と上品な光沢が特徴。立体的なフードがアクセントに。2万6000円/オンワード樫山 03-5476-5811

13 「セラードアー」のコーデユロイパンツ
ストレッチコーデュロイを採用したパンツ。股上深めのゆったりシルエットではき心地も◎。1万9000円/ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180

NEXT PAGE /

Day 30 Sun.
妻と2人きりで乾杯。幸せのカタチってきっとこういうものだ

バングル11万5000円/ホワイト バッファロー(スピンラボ 03-6721-0671)

こんなふうにミカとゆっくり酒を飲むなんて、いったいどれくらいぶりだろうか。今、時計の針は22時を指している。メグムと息子は自分の部屋に引き上げたので、リビングには2人きりだ。

ユースケが作ったツマミを肴にアードベッグの10年モノを水割りにして飲んだ。耳を澄ますと、降り始めた雨の音とオーディオから流れるチェット・ベイカーの甘い歌声が聴こえてくる。ミカと昔話をしながら、心地良い酔いに身を委ねる。もし、幸せにカタチがあるとすれば、こういうものかも知れないな、とユースケは考えている。

トップスは、ともにカシミヤが使用されたふんわりニットのレイヤードで、ボトムスはトロトロの素材感を持つスウェットパンツ。服もまたユースケを夢心地にさせた。「今日のアナタの格好、サンタクロースみたいね」とミカは微笑んだ。

着回しアイテム

5 「グリーンレーベル リラクシング」のタートルネックニット
カシミヤが30%混紡されたハイゲージのタートルネックニット。9900円/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 03-5731-8531

6 「ワート」のニット
鮮やかな発色とふんわりしたタッチが自慢。ワイドなネックリブが着こなしのアクセントに。5万4000円/CSケーススタディ 新宿髙島屋 03-5361-1826

12 「スリードッツ」のスウェットパンツ
LAの名門が放つトロけるような肌触りのユル編みスウェットパンツ。シルエットはピタッとしたスキニー風。2万6000円/スリードッツ青山店 03-6805-1704

NEXT PAGE /

Day 31 Mon.
人生でいちばん驚いた日。なんとカールおじさんが会長でいらしたなんて……。

左●スーツ19万8000円/カルーゾ(シップス 銀座店 03-3564-5547)、シャツ2万6000円/エリコ フォルミコラ(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、タイ1万6000円/ホリデー&ブラウン(ザ ソブリンハウス 03-6212-2150) 中●シャツ3万5000円/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、タイ1万7500円/ニッキー(シップス 渋谷店 03-3496-0481) 右●スーツ29万5000円/スティレ ラティーノ、タイ1万6000円/フランコ バッシ(ともにビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)、シャツ1万9000円/ソブリン(ザ ソブリンハウス 03-6212-2150)

ホウセイと一緒に会長室のドアをノックした。「入りたまえ」。大きなデスクの向こうに会長が座っている。逆光で顔がよく見えない。「久しぶりだね。私のことは覚えているかい?」。確かにどこかで見たような顔つき……。「まだわからんのかね、これだよ!」と会長は机の上の大根を指差した。

「あ! おじさん!? いや、カールさんは会長だったのですか!」。なんでも以前からカールおじさんこと田中カール会長は、ユースケの手腕に目をつけていたらしい。そこで退職したユースケを会社に戻すべく、ホウセイと組んでひと芝居打ったというのだ。

「ホウセイもグルだったのか。畑も会社がわざわざ紹介してくれたから、おかしいと思っていたんだ……」「もういいじゃないか。君も大根も立派に育ったことだし。今朝、収穫してきたんだ。受け取りたまえ」。机の上に置かれた大根は不器量で泥だらけだが、身が締まっていて生命力に溢れている。こんな立派な男になりたいとユースケは思った。

着回しアイテム

B 「麻布テーラー」のスーツ
2ボタンのパターンオーダースーツ。上品な艶が印象的な生地はロロ・ピアーナ社製。13万6500円[オーダー価格]/麻布テーラー 03-3401-5788

 

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物)、鈴木泰之=写真(静物) 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文

# セカンドシーズン# ユースケ部長# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む