2020.11.04
CAR
PR

メルセデス「Bクラス」は、大人の男が乗るべきBestチョイスな車である

「大人の男」かどうかの境界線は、自分と周りの両方が見えているかどうか。

自分だけでなく、周囲の人やパートナーにとってもベストな選択が出来てこそ、大人の男と呼ぶにふさわしい。

そんな大人の男が選ぶべき一台に、メルセデス・ベンツの「Bクラス」がある。それはなぜか?

Bクラス」がBestチョイスな理由を追いかけていこう。

「Bクラス」を体験できる試乗キャンペーンはこちら

NEXT PAGE /

趣味にも活躍するからBestチョイス

大人の男たるもの、遊びにも一切妥協はしない。

車でキャンプに出掛けるなら、現地で楽しむために厳選したギアの数々をひとつ残らず積まなくてはならない。パートナー用のブランケットも、子供たちの遊び道具も、その日を終始笑顔で終わらせるために。

そう考えるほど、荷物は膨らむはずだ。

だからこそ「これしか載せられないから」と荷物を取捨選択するなんて、なるべく避けたい。

その点「Bクラス」のラゲッジは、コンパクトサイズなのに通常で455Lとステーションワゴンなみの広さがある。さらに後席を倒せば最大1540Lまで広げることができる。

さらに、スクエアで出っ張りの少ないラゲッジは荷物の出し入れが楽。フロア高も積みおろしにちょうどいい高さに計算されている。

さらに後席はバックレストを40:20:40の比率で前方に倒せる分割可倒機構が備わっている。

だから荷物に合わせて運転席側の後ろだけ倒すとか、真ん中だけ倒してスキー板を通す、なんてアレンジもできる。

そのうえ、テールゲートの開閉がとっても簡単。取っ手部分に備わるスイッチを押せば電動で全開し、閉めるときもテールゲート下端にあるボタンを押すだけで済む。これなら片手に荷物を持ちながらでも開閉可能だ。

じゃあ両手いっぱいに荷物を持ったら? 大丈夫。

リアバンパーの下に足を近づけるだけでテールゲートの開閉が可能。この手の機能を備えたコンパクトハッチバックはとても珍しい。

大人の男同様、「Bクラス」も乗る人への心配りが隅々まで行き届いているのだ。

これだけラゲッジが広くて使い勝手もいいと、それらを優先するあまり、見た目が商用車チックに陥りがちだけど、「Bクラス」は違う。

近年のメルセデス・ベンツのコンセプトカーに通ずる先進的なイメージのフロントグリルや、ラインやエッジを抑えた美しい輪郭、そしてキリリとした目元にマッシブでスポーティなフォルム。

機能はあくまで黒子に徹し、ワイド&ローでスタイリッシュなエクステリアを纏う。使い勝手とスタイルを両立したコンパクトカーなのだ。

自分の所有欲や気分を少しも損なうことなく、パートナーとの時間も大切に出来る(=パートナーにとってもうれしい)一台として「Bクラス」を選ぶということは、大人の男の所作と言えるだろう。

「Bクラス」を体験できる試乗キャンペーンはこちら

NEXT PAGE /

パートナーも安心だからBestチョイス

大人の男たるもの、自らがステアリングを握っているところだけをイメージしてはならない。

むしろ積極的にパートナーがドライバーズシートに座りたくなる、子供がパパと一緒にドライブしたくなる、そんな車選びを心がけたい。

となれば、まず室内の広さは重要だ。どこに座っても、窮屈な思いをさせたくないから。もちろん「Bクラス」は、ラゲッジ同様、室内も広々としている。

左右の室内幅は1455mm、シート座面から天井までフロントが1050m、リアでも950mmもあるから大人4人がゆったり寛ぎながら目的地へと向かえるこの広さなら、チャイルドシートを取り付ける際も、窮屈な体勢を強いられなくて済みそうだ。

街中をスイスイと走りやすいコンパクトサイズだが、それでも、運転にあまり自信がないというパートナーもいるだろう。

けれど「Bクラス」は、最上級セダンであるSクラス同様の最新安全運転支援機能が備わっているから心配ない。

衝突被害軽減ブレーキ(いわゆる自動ブレーキ)や誤発進抑制機能はもちろん、駐車位置からバックで出る際に、近づいてくる車などを検知すると警告音を発信し、必要ならば自動ブレーキで自車を停める機能。

また、隣の車線後方から車が近づいているのに気付かず車線を変更しようとすると回避してくれる機能など、「Bクラス」は全力で事故を未然に防ごうとする。

さらに運転すること自体も、「Bクラス」がサポートしてくれる。

例えば高速道路を走行中、前方の車に合わせてアクセルやブレーキペダルを幾度も踏み換えたり、微妙なカーブや路面の凹凸に応じてステアリングを無数に修正する作業は、気付かないうちに大きな負担を体に与えるが、「Bクラス」はそれらの動作からドライバーを解放してくれる。

渋滞にも対応していて、「Bクラス」は自動で渋滞の末尾に静かに停まり、前の車が発進すればゆっくりと動き、また前方が停まったら、自車を停める。

高速道路で車線を変更したい場合は、ウインカーレバーを操作するだけ。あとはBクラスが周囲の安全を確認し、隣の車線へと移動させてくれる。

しかもこれらの加減速の具合やステアリングの微調整は、舌を巻くほど上手い。まるで優秀な専属ドライバーを雇ったかのようだ。

これならパートナーが安心してステアリングを握れるだけでなく、遊んで疲れた帰りに自らが運転席に座ったときも、運転が億劫にならない。

ペダルやステアリングだけでなく、スイッチ類の操作からも「Bクラス」は開放してくれる。そう、「ハイ、メルセデス」で始めるMBUXだ。

例えば「車内の温度を少し上げてくれる?」と話しかければ、エアコン温度を調整してくれる。

音楽もかけられるし、ラジオの選局もできる。「○○に行きたいんだけど」と話しかけるだけで、カーナビの目的地設定が可能だ。

こうしたことを、さりげなく行ってくれるのが「Bクラス」。だから「Bクラス」を選ぶということは、幾重もの気遣いを誰にも気付かれることなく行えるということでもある。

周囲に悟られることなく、家族やパートナーにも最高の心配りをする「Bクラス」。大人の男にとって、まさにBestチョイスな一台と言えるだろう。

メルセデス・ベンツ「B200d」。全長4430×全幅1795×全高1550mm、排気量1949cc、DOHC直列4気筒ターボチャージャー付、電子制御8速A/T(8G-DCT)、最高出力100kW(136PS)、燃費(WLTCモード)18.4 km/L、定員5名、車両本体価格(税込み)452万円。Bクラスのスペック詳細はこちら

「Bクラス」を体験できる試乗キャンペーンはこちら

お得な試乗キャンペーンがあるからBestチョイス

12月20日(日)まで、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店、メルセデス ミー 東京(六本木)/ 大阪で試乗後のアンケートに答えた方の中から、抽選で豪華プレゼントが当たるキャンペーンを実施中。

実はそのプレゼントの一部を今回、オーシャンズがセレクトしている。

アイテムはザ・ノース・フェイスの人気テントやDJIのハンドカメラ、ヘリノックスのタクィカルベンチと、アウトドアを存分に楽しむための3アイテム。

20201104_MB_Bclass
ザ・ノース・フェイス「ワオナ6」5名様
ザ・ノース・フェイス「ワオナ6」5名様
DJI JAPAN「DJI Pocket 2」15名様
DJI JAPAN「DJI Pocket 2」15名様
ヘリノックス「タクティカルベンチ」30名様
ヘリノックス「タクティカルベンチ」30名様
ザ・ノース・フェイス「ワオナ6」5名様
DJI JAPAN「DJI Pocket 2」15名様
ヘリノックス「タクティカルベンチ」30名様

そのほかにも豪華アイテムが、合計150名の方に当たる。

対象はメルセデス・ベンツの全車種。メルセデス・ベンツのドライブを体験するには、まさに今がBestである。どれを試乗するかに迷ったら、オススメはもちろん「Bクラス」だ。

豪華景品が当たる試乗キャンペーンの詳細はこちら

山本 大=写真 佐々木基之=動画 松平浩市=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 籠島康弘=文 RECAMP おだわら=撮影協力

※モデル着用アイテム
[街中シーン]
男性:ジャケット2万2000円、ニット6万6000円、パンツ1万9000円/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、腕時計19万8000円/ビンテージ(江口時計店 0422-27-2900)
女性:ワンピース2万9800円/ネプラ(エンケル 03-6812-9897)、バッグ1万5000円/ジャミレイ(エリオポール代官山 03-3770-6438)、靴7万円/パラブーツ(パラブーツ 青山店 03-5766-6688)

[キャンプシーン]
男性:ダウン3万5000円/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル (ナナミカ 代官山 03-5728-6550)、パーカ2万円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560)、デニム1万8000円/サンデニスタ(トゥー・ステップ 03-6455-4690)、スニーカー2万円/イノヴェイト(デサント トウキョウ 03-6804-6332)
女性:ジャケット5万5000円、スカート1万4000円、タイツ1万6000円/すべてアンドワンダー 03-5467-7870、パーカ1万7000円、バンダナ2800円/ともにザ・ノース・フェイス パープルレーベル (ナナミカ代官山 03-5728-6550)、スニーカー2万3000円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン 0120-710-844)

# Bクラス# メルセデス・ベンツ
更に読み込む