2019.02.11
CAR

憧れのマッスルカー、シボレーの「カマロ」がさらにパンプアップ!

自由の国=アメリカよろしくスペシャリティクーペの象徴的存在がカマロである。中古車情報誌片手に手頃なカマロを仲間と物色、なんて青年期を過ごしたオッサンも多いのではないでしょうか。今じゃ映画「トランスフォーマー」シリーズで、我が子にもお馴染みのヒーローだ。

ワイド&ローな見た目はさらに強調され、伝統V8搭載の「カマロSS」は10速AT化。
529万2000円〜。

そんなカマロが、内外装を中心に大胆なトランスフォームを実施。ワイド&ローな見た目はさらに強調され、伝統V8搭載の「カマロSS」は10速AT化。

加えてドラッグレースでお馴染みのローンチコントロールや、リアタイヤを空転させてバーンアウトもできるラインロックというヤンチャ機能も搭載した!

これぞ自由の国の遊び心。格好良さ、力強さこそが正義なのだ。


加瀬友重、髙村将司、実川 実、今野 壘、iconic=文

# カマロSS# シボレー
更に読み込む