OCEANS

SHARE

2024.05.11

まるで大きいプリウス。トヨタの最新SUV「bZ3C」「bZ3X」が、デザインもコンセプトも新しい

 
小国の国家予算並みの5兆円を、営業利益として叩き出したばかりのトヨタ。

そんな日本最強企業が今年4月27日の北京モーターショーで披露したのは、パッと見新型プリウスのSUV? ではなく、BEV(電気自動車)「bZシリーズ」の新型車2台だ。

つまり、ハイブリッドのプリウスと違い電気のみで走るってこと。どちらも電気自動車大国の中国に、1年以内に投入されるらしい。

【写真9点】北京モーターショーで登場したトヨタの新型BEVを写真でチェック


2/3

次の記事を読み込んでいます。