OCEANS

SHARE

2022.11.28

ニュース

「On×SOUTH2 WEST8」の初コラボはアメカジ好きにも刺さる“ネイティブ柄”



▶︎すべての画像を見る

「ロエベ(LOEWE)」との第2弾となるコラボレーション月額3380円のサブスクサービスなど、何かと話題が尽きないスイス発のパフォーマンスブランド「オン(On)」。

今回手を組んだのは、北海道・札幌を拠点とし、フィッシングをはじめとした感度の高いアウトドアウェアを手がける「サウスツーウエストエイト(SOUTH2 WEST8)」だ。

「Cloudaway S2W8(クラウドアウェイ サウスツーウエストエイト) 」1万8480円/オン×サウスツーウエストエイト 問い合わせ先をご教示ください。

「Cloudaway S2W8(クラウドアウェイ サウスツーウエストエイト)」1万8480円/オン×サウスツーウエストエイト(オン・ジャパン 050-3196-4189)


サウスツーウエストエイトとオンがコラボのモデルとして選んだのは、街歩きからハイキングまで幅広いシーンで使える「クラウドアウェイ」。

アッパーにメッシュとビーガンスエードを使い、サイドにモカシンステッチを施した、カジュアルなデザインが特徴のシューズだ。

「クラウドアウェイ」には、オンがランニングシューズ開発で培った技術を搭載。優れたクッション性を生み出す「CloudTec®」システムや蹴り出すときの反発力を高めるプレート「Speedboard®」を内蔵している。

「クラウドアウェイ」には、オンがランニングシューズ開発で培った技術を搭載。優れたクッション性を生み出す「CloudTec」システムや、蹴り出したときの反発力を高めるプレート「Speedboard」を内蔵している。


アッパーには、サウスツーウエストエイトのアイコンであるディアスカルとターゲットマークをネイティブパターンで落とし込んだ、オリジナルのグラフィックを左右非対称にプリント。

ゴム製のシューレスも黒で染め上げることで、アメカジライクな印象に仕上げている。



さらに、ヒール部分には、オンとサウスツーウエストエイトのブランドロゴ、甲部分のテープには「SOUTH2 WEST8」のネームをあしらうなど、ディテールにも遊び心が加えられている。



アウトソールは、オンの拠点がある、スイス・エンガディン渓谷の等高線が配されている。

アウトソールには、オンの拠点がある、スイス・エンガディン渓谷の等高線を配している。


オンとサウスツーウエストエイトによる初のコラボシューズは、大自然に囲まれたフィールドでも馴染むこと請け合い。

12月3日(土)、サウスツーウエストエイト取扱店にて限定発売予定だ。


[問い合わせ]
オン・ジャパン
050-3196-4189
www.on-running.com/ja-jp

SHARE