OCEANS

SHARE

2022.11.10

Picks

金運を下げるトイレでの5つの行動、2位は「スマホの操作」。その他、置いてはダメなモノも解説!


▶すべての画像を見る

1日数回は必ず行くトイレ。目的はもちろん用を足すことだが、そこで無意識にやっていることや、置いてしまっているものが金運を下げているとしたら……ギョギョ!である。

YouTubeチャンネル「金運上昇チャンネル」を運営する金運師・たかみーによれば、トイレでやってはいけない5つのこととは以下だ。

① 長居する

トイレに長居してしまう癖を治すことは大切。トイレは厄を落とす場所なので、長居をすると厄を受けてしまい、運気が下がってしまう。特に、金運・健康運に影響する場所なので、なるべく長居しないようにしよう。

ゲームやSNSでスマホをいじったりして必要以上に長居すると思わぬ邪気を浴びてしまう。また、今やスマホは財布代わりにもなっているので、厄が溜まるトイレでスマホを開くと、金運だけでなく、人脈や恋愛などの人間関係の運や仕事運まで下げてしまうようだ。

② 埃や髪の毛を流す

便座や床などを拭いたら流すだけのトイレ専用お掃除シート。便利なので、使っている人も多いはず。

そのときに気をつけたいのは、床などを拭いたあと、髪の毛や埃などで汚れたシートをそのままトイレに流してしまうことだ。

これはアウト。トイレは排泄するところなので、それ以外のものを流してしまうと、神様に嫌がられる可能性がある。便座や便器を拭いたものをトイレに流すことは問題ないが、埃や髪の毛などはビニール袋に入れて結んでから部屋のゴミ箱に捨てるようにしよう。


2/3