OCEANS

SHARE

2022.10.27

ライフ

デジタルマーケ会社の看板娘が、激辛ラーメン道を極めていた


「弊社の看板娘」とは……

ITベンチャーの社長は元バンドマンというケースが多い気がする。

今回訪れた「ガレージファクトリー」もそのパターンだった。

▶︎この記事の画像ギャラリーを見る

東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分。

東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分。


同社は2020年に設立し、デジタルマーケティング支援事業などを手掛ける。オフィスを覗くと……。

いましたよ、看板娘。

いましたよ、看板娘。


さっそく、ご登場いただきましょう。

「よろしくお願いします」。

「よろしくお願いします」。


こちらは、広報担当の成田七瀬さん。そのお名前、もしかして筒井康隆の……。

「はい、父が筒井さんのSF小説、『七瀬ふたたび』に影響を受けたと言っていました。あとは、七つの海のように広い心を持った女性になりますように、という願いも込めたそうです」。

そんな七瀬さんが生まれ育ったのは横須賀市。かっこいいじゃないですか。

「いえいえ、横須賀でも端っこの秋谷という町でして。遊び場は海しかないので、毎日のように防波堤から飛び込んだり、友達と潮溜まりで魚やエビを捕まえたりしていました」。

ご覧のように、のどかな町です。

ご覧のように、のどかな町です。


地元のお祭りで撮った思い出の写真も見せてもらった。

法被の着こなしもキマっていますね。

法被の着こなしもキマっていますね。


小学校の高学年から剣道を始める。その後、中学では県大会の団体戦に何度か出場し、高校でも剣道部で鍛錬を積んだ。

前列一番右が七瀬さん。

前列いちばん右が七瀬さん。


「小柄だったので、背が高い人に突き飛ばされたりするのは日常茶飯事。アザも絶えなかったんですが、負けず嫌いなところがあるので続けました」。

得意技は面打ちだった。

得意技は面打ちだった。



2/2