OCEANS

SHARE

2022.09.24

Picks

話題のアーティストKYNEが5年ぶりに凱旋個展。新作30点を福岡の新スペースで披露

©️KYNE 

©️KYNE 

▶︎すべての画像を見る

福岡の中央区唐人町に新しくオープンするアートスペース「カセット」。その第1弾エキシビションとして、9月29日よりKYNE(キネ)の個展が開催される。

内装デザインは、福岡と東京に拠点を置く二俣公一率いるケース・リアルが担当。シンプルなホワイトキューブの建物は、地上2階、地下1階の作りで、既存建築の複雑な構造を活かしたデザインは、フロアごとに印象の違うイメージを与えてくれる。 @cassette_fukuoka 

@cassette_fukuoka 

カセットがある唐人町は、中心部から少し離れた落ち着いたエリア。とはいえ、博多駅からは地下鉄で11分、福岡空港からも地下鉄で17分とアクセスは良好。大濠公園も徒歩圏内という好立地である。

内装デザインは、福岡と東京に拠点を置く二俣公一率いるケース・リアルが担当。シンプルなホワイトキューブの建物は、地上2階、地下1階の構造で、フロアごとに異なるイメージを与えてくれる。

©️KYNE 

©️KYNE 


そして、主役となるKYNEは、国内外を問わず、多くのアートファンからの熱い支持を受けるアーティストだ。日本画・グラフィティ・現代ポップカルチャー等からの影響を受け、女性像を通して、その存在感を表現する。

2020年の渋谷・ミヤシタパーク「サイ(SAI)」のオープニングエキシビションや、 2021年4月に東京で開催された個展「キネ カイカイキキ)」など、常に大きな話題を提供し続けているKYNEが、2022年の舞台に選んだのは地元の福岡だった。

これまでも福岡市立美術館での壁画制作、コロナ禍における寄付を目的としたチャリティ作品の発表など、地元への貢献を積極的に行ってきたが、実は、個展としては2017年の「キネ フクオカ(KYNE FUKUOKA)」以来5年ぶりとなる。

©️KYNE 

©️KYNE 


彼の地元に生まれた新しいスペースに呼応する新作約30点で構成される本展、見逃すわけにはいくまい。

「KYNE FUKUOKA 2」
会期:9月29日〜11月6日
会場:カセット
住所:福岡県福岡市中央区唐人町1-2-8
時間:11:00〜19:00(水曜定休)
https://cassette-f.jp
[Profile]KYNE(キネ)●福岡を拠点とするアーティスト。大学時代に日本画を学び、2006年頃から活動を開始。2010年頃にクールな表情の女性を描く現在のスタイルを確立。1980年代の大衆文化を独自に解釈して生まれた絵画は、国内外で注目を集めている。


SHARE