OCEANS

SHARE

2022.09.20

ファッション

清潔感も好感度も高い“ストライプシャツ”。縦横無尽に活躍すること間違いなしの7枚


▶︎すべての画像を見る

クラシックでいて、人を選ばず清潔感と品の良さを与えてくれる。シャツ本来の魅力をそのまま拡大させたような印象のストライプシャツは、何枚あっても困らない服の代表格といえるだろう。

ジャケットスタイルとの好相性は語るまでもなく、ショーツやイージーパンツにさらっと合わせても調子いい。まだ暑い日中であれば肩掛けしてアクセサリー代わりに使っても乙だし、ピッチの狭い一枚なら仕事着にも抜擢できる。

あとはお好みのブランド、シルエット、素材から選ぶだけ。まさしく縦横無尽に活躍するタテジマ。

最後に、女性からの好感度調査で常にナンバーワン(※編集部調べ)の、オンリーワンの存在であることも付け加えておこう。

[ディオール]

 

[左&中]シャツ各13万円、[右]シャツ19万5000円[予価]/ともにディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)


ピンクとブルーはコットンポプリン、グリーンはシルク製。胸のロゴはオートクチュールに用いられるタグから引用した特別なあしらいだ。

[アスペジ]

 

シャツ3万1900円/アスペジ(トヨダトレーディング 03-5350-5567)


イタリア・ミラノでシャツメーカーとして誕生したブランドの定番。ピッチの狭いボタンダウン。

[ブルックス ブラザーズ]

 

シャツ1万6500円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)


1970〜ʼ80年代に発売されたシャツを着想源に、身幅は広く着丈は短いシルエットにモダナイズ。


2/2

RANKING