OCEANS

SHARE

2022.08.28

時計

グランドセイコーにパルミジャーニ・フルリエ……。その技術見惚れる“美しき文字盤”の世界



▶︎すべての画像を見る

緻密で精巧なエングレービングやギョーシェ彫り。そして独自の手法で表現された日本の原風景。

腕元を飾るこの文字盤は、もはや芸術品といっても過言ではないだろう。

日本橋の風景をダイヤルデザインに

日本橋三越限定25本。ブライトチタンケース、44mm径、自動巻きスプリングドライブ。99万円/グランドセイコー(日本橋三越本店 本館6階ウォッチギャラリー 03-3274-8480)

日本橋三越限定25本。ブライトチタンケース、44mm径、自動巻きスプリングドライブ。99万円/グランドセイコー(日本橋三越本店 本館6階ウォッチギャラリー 03-3274-8480)


「スポーツコレクション スプリングドライブGMT 日本橋三越 リミテッドエディション」
ゼンマイを動力源としながら、クオーツと同等の精度を誇る第三の駆動方式スプリングドライブ。

本作はそれを搭載する日本橋三越だけの限定GMTモデルで、日本橋川の水面をイメージした流線形の型打ちダイヤルに、先端がゴールドの特別なGMT針を採用する。


精緻なエングレービングで魅せる創立記念モデル

SSケース、41mm径、手巻き。506万円/モリッツ・グロスマン(モリッツ・グロスマン ブティック 03-5615-8185)

SSケース、41mm径、手巻き。506万円/モリッツ・グロスマン(モリッツ・グロスマン ブティック 03-5615-8185)


「トレンブラージュ」
19世紀に活躍した伝説の時計技師モリッツ・グロスマンの哲学を継ぎ、ブランド復活13年目に発売されたアニバーサリーモデル。

ダイヤル全面に施された緻密なエングレービングは工具の角を地板に押し当て、前後左右に動かし続けることで彫り進めるという、まさに職人技の結晶。手仕事の温かみを感じることができる唯一無二の一本だ。


緻密で精巧、そしてシンプル。メゾンの美学を見事に体現

SS×Ptケース、40mm径、自動巻き。282万7000円/パルミジャーニ・フルリエ pfd.japan@parmigiani.com

SS×Ptケース、40mm径、自動巻き。282万7000円/パルミジャーニ・フルリエ pfd.japan@parmigiani.com


「トンダ PF マイクロローター」
ブランド創立25周年を記念する2針モデル。ウォームグレーダイヤルには麦の穂模様の緻密なギョーシェ彫りが施され、スリムでシンプルなデザインを際立たせる。

わずか7.8mm厚のケースに収まるのは、Pt製マイクロローターがゼンマイの巻き上げを担う新ムーブメントPF703だ。


時計に閉じ込めた四季が織りなす情景

8月発売。世界限定250本。スーパーチタニウムケース、38.3mm径、光発電エコ・ドライブ。38万5000円/ザ・シチズン(シチズンお客様時計相談室 0120-78-4807)

8月発売。世界限定250本。スーパーチタニウムケース、38.3mm径、光発電エコ・ドライブ。38万5000円/ザ・シチズン(シチズンお客様時計相談室 0120-78-4807)


「静寂(しじま) AQ4100-22E」
ダイヤルに独特なテクスチャーの雲龍紙(うんりゅうし)を採用し、日本の四季の借景を表現するコレクション。本作では冬の情景をテーマとした繊細な陰影が楽しめる。

軽量で耐傷性に優れるスーパーチタニウムケースには、年差±5秒の高精度を誇る光発電エコ・ドライブムーブメントを収める。

※本文中における素材の略称は以下のとおり。SS=ステンレススチール、Pt=プラチナ

中村麻美、安部 毅=文

SHARE