OCEANS

SHARE

2022.08.17

時計

由緒正しきダイバーズの名作。ブランパン「フィフティ ファゾムス」の今知るべき3本



▶︎すべての画像を見る

フランス海軍精鋭部隊用に作られた1953年初出の「フィフティ ファゾムス」。

のちに“モダンダイバーズの祖”として広く知られるようになるこのコレクションから、オーシャンズな男たちに勧めたい厳選モデルを紹介しよう。

決して色褪せないダイバーズの金字塔

SSケース、45mm径、自動巻き。170万5000円/ブランパン(ブランパン ブティック日本橋三越本店(大代表) 03-3241-3311)

SSケース、45mm径、自動巻き。170万5000円/ブランパン(ブランパン ブティック日本橋三越本店(大代表) 03-3241-3311)


「フィフティ ファゾムス」
ダイバーズウォッチの黎明期だった時代に、50ファゾムス(=約91.5m)の防水性を保持したこの時計は画期的な存在であった。

そんな由緒正しき名作の流れを汲む本作は、オリジナルのスタイルを崩さず、耐久性の高い自社ムーブメントやサファイアクリスタルをインサートしたベゼルなど、現代的な進化が注がれる。

素材や色で新たな息吹をもたらす

[左]チタンケース、43mm径、自動巻き。166万1000円、[右]セラミックスケース、43.6mm径、自動巻き。150万7000円/ブランパン(ブランパン ブティック日本橋三越本店(大代表) 03-3241-3311)

[左]チタンケース、43mm径、自動巻き。166万1000円、[右]セラミックスケース、43.6mm径、自動巻き。150万7000円/ともにブランパン(ブランパン ブティック日本橋三越本店(大代表) 03-3241-3311)


「フィフティ ファゾムス バチスカーフ」
都市を舞台とする「バチスカーフ」は、素材や色使いで続々とバリエーションを増やす。右は深海を思わせるブルーダイヤル×キャンバスストラップ。左は高品質なグレード23チタンをケース&ブレスレットに採用。

※本文中における素材の略称は以下のとおり。SS=ステンレススチール

中村麻美、安部 毅=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING