OCEANS

SHARE

2022.08.05

ライフ

レジャー予約サイト「アソビュー」代表がコロナ禍で感じた、思い出の重要性

アソビュー 代表取締役CEO 山野智久さん Age 39●1983年、千葉県生まれ。リクルートを経て、2011年に「アソビュー」を創業。レジャー施設予約サイトや施設向けのシステムを提供。地方創生にも注力。好きなアーティストはナルバリッチ。

アソビュー 代表取締役CEO 山野智久さん Age 39●1983年、千葉県生まれ。リクルートを経て、2011年に「アソビュー」を創業。レジャー施設予約サイトや施設向けのシステムを提供。地方創生にも注力。好きなアーティストはナルバリッチ。


▶︎すべての画像を見る

家族と過ごす週末がマンネリ気味。そんなムードが漂い始めたらぜひ、レジャー施設予約サイト「アソビュー!」を覗いてもらいたい。

キャニオニング、農業体験、和菓子作り……未経験な「遊び」の豊富なラインナップに驚かされるはずだ。

「週末のお出かけはパパの腕の見せどころですから。夏休みの時期は、お子さんの自由研究の課題探しに利用される方も多いですよ」。

もちろんファミリーのみならず、カップルやソロでも楽しめる日本全国のレジャーを網羅。山野智久さんがこの事業を始めたきっかけは、自身の実体験にあるそうだ。

「平日は目一杯働いて疲れ果て、土曜日は夕方まで寝てしまう。毎週後悔するのですが、遊びのアイデアも友達を誘うネタもない。だったら“あらゆる遊びを集約した、簡単に予約できるサイト”があればいいのではないかと思いつきました」。

サイト開設以来成長を続けてきたが、2020年、コロナ禍が大きな壁となった。緊急事態宣言下の4月は売り上げが前年比95%減の危機に。だが、同年8月には前年比232%のV字回復を達成することになる。

レジャー施設に寄り添い、業界に特化した感染拡大防止ガイドラインの策定やオンラインチケットシステムの提供を急ピッチで行ったからだ。

 

今回着用したデニムは、ヴィンテージに見えて実は新品なのだ。「学生時代は1960〜’80年代のデニムに夢中だったので、懐かしい感じがします」と山野さん。ヴィンテージの素晴らしさを未来へ伝えるデニムには、眠っていた観光資源をテクノロジーで明るい未来へとつなぐ山野さんの仕事と呼応する部分があるように思う。デニム4万8400円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)、Tシャツ1万1000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、ソックス1980円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、スニーカー2万4200円/ニューバランス(ニューバランスジャパン 0120-85-7120)


「コロナ禍を経て改めて感じたのは、思い出というものが人にとってとても大事なんだということ。行動が制限されたこの2年半、誰もがやるせない気持ちになりました。

素敵な思い出をつくるために必要な遊びを、自由に体験できなかったからです」。

仕事だけではなく遊びがあるからこそ、人は人らしく生きることができる。遊びの選択肢を増やし、その時間の質を上げていくためのチャレンジを続ける山野さんの仕事は、今後さらに求められていくに違いない。

2012年7月に開設した休日の遊び予約サイト「アソビュー!」では、遊園地や水族館といったレジャー施設はもちろん、アウトドアスポーツやもの作り体験といった多彩な遊びを紹介。その数実に600種類、9000施設以上に及ぶ。またチケット電子化のサポートサービス「ウラカタチケット」や、中央省庁・自治体向けの観光戦略なども手掛ける。

2012年7月に開設した休日の遊び予約サイト「アソビュー!」では、遊園地や水族館といったレジャー施設はもちろん、アウトドアスポーツやもの作り体験といった多彩な遊びを紹介。その数実に600種類、9000施設以上に及ぶ。またチケット電子化のサポートサービス「ウラカタチケット」や、中央省庁・自治体向けの観光戦略なども手掛ける。


アソビューの事業は地方創生にも重要な役割を担う。予約サイトの運営と同時に、地方自治体のプロモーション戦略や商品開発にも携わる。

「例えば鳥取砂丘にはさまざまなアクティビティがあります。パラグライダーやラクダ乗り体験、サンドボードなど。

そんな遊びを事前にユーザーに周知すると、見るだけで終わらず、砂丘を使った遊びを楽しんでくれるようになります」。

遊びというテーマに正面から取り組み、イノベーションを生み続ける山野さん。その話しぶりは実に快活で、実にエネルギッシュであった。

「仕事を楽しむことが、巡り巡って仕事の原動力になっているように思います。仕事を遊びと捉えて徹底的に楽しんでいます。個人的には“ワークライフブレンド”なんて言っているんです(笑)」。

山川明男=写真 梶 雄太=スタイリング 竹井 温(&'s management)=ヘアメイク 加瀬友重、オオサワ系、髙村将司=文

SHARE

RANKING