OCEANS

SHARE

2022.06.27

ライフ

2022年上半期の“吉日”にあった出来事。今年3番目の吉日には大谷翔平が連敗を止めていた



一粒万倍日や天赦日といった“吉日”を、30〜40代の男はどう過ごせば、より良い人生のいい波に乗れるのか? 

そんな吉日をキーワードに、運稼ぎのヒントをお届けしている連載「吉日占い」。今年の初めにはスペシャル版として、占い師のHATORYさんに今年の運勢と吉日ベスト5を占ってもらった。

気がつけば、2022年もすでに折り返し地点。このタイミングで、上半期の吉日をプレイバックしよう。改めて振り返ると、あの日、幸せを掴んだ人たちが見えてきた!

今年の吉日ランキングはこちら

1位 3月26日(土)
天赦日、一粒万倍日、寅の日:最も縁起の良い日です。将来のために選択することになりそう! あなたにとって一番大切なモノを尊重してくださいね。
 
2位 1月11日(火)
天赦日、一粒万倍日、天恩日:未来に続く土台づくりが始まることになりそう。人生の方向性を改めてジャッジすることになるでしょう。あなたの本能と運が、進むべき方向へと導いてくれるでしょう。
 
3位 6月10日(金)
天赦日、一粒万倍日、神吉日:流れに乗るままに進んでOK! 再トライやもう一度チャンスが巡ってくるでしょう。
 
4位 11月7日(月)
天赦日、天恩日、月徳日、大安:あなたの探していた答えや導いてくれる人との出会いがありそう。それはあなたが掴むべき将来の進路となるでしょう。
 
5位 10月22日(土)
天赦日、神吉日、大安:焦らなくても大丈夫です。ちゃんと導いてもらえますよ。今はリラックスして自然の流れに身を委ねてみましょう。すべてに意味があります。

第1位:3月26日 

フィギュアスケート界が湧いた今年最強の吉日



天赦日、一粒万倍日、寅の日が重なる3月26日(土)は、今年一番のラッキーデー。最強の吉日に、幸せを掴んだのは、北京オリンピックでも注目を集めたフィギアスケート選手たちだ。

フランスで開催されたフィギュアスケート世界選手権で、宇野昌磨選手が312.48点の自己ベストを記録し念願の初優勝。

また、鍵山優真選手も準優勝を果たし、日本人選手がワンツー・フィニッシュを飾った。明るいニュースで、世の中を歓喜させてくれた。


2/2

RANKING