OCEANS

SHARE

2022.06.29

ニュース

好きなものを好きと言い続けるために「ブランパン」が自らに課した使命


▶︎すべての画像を見る

海が好き。でも、我々にとってなくてはならない海が、いつまでも同じ姿でいるとは限らない。

とりわけプラスチック問題が大きく取り沙汰される海洋の環境問題だが、その他さまざまな件でその豊かさが失われつつあることは、全世界が共通して認識していることだ。

スイスの高級時計ブランドのブランパンは、独自の海洋保全活動「ブランパン オーシャン コミットメント」を通じて、海洋問題に真正面から向き合っている。

それは、好きなものを好きと言い続けるためにすべき、ひとつの理想的な姿。その具体的な取り組みを見ていきたい。

ブランパンと海との蜜月を知る

時計ファンなら誰しもが知るブランパンの名機「フィフティ ファゾムス」は、高防水時計が華やかなりし1953年に誕生した。

その名前のとおり、50ファゾムス=約90m(水深の単位1ファゾム=約1.8m)の防水性を誇り、高い視認性のダイヤルデザインとともに、現代のダイバーズウォッチに連なる系譜の元祖的存在とする向きもある。

回転ベゼルや夜光塗料などで視認性を高めたオリジナルの面影を残しつつ、120時間のパワーリザーブをもつ自社製ムーブメントをチタンケースに収めた30気圧防水ウォッチに進化。ブルーダイヤル&ベゼルも現代的だ。「フィフティ ファゾムス オートマティック」チタンケース、径45mm、自動巻き。184万8000円/ブランパン

回転ベゼルや夜光塗料などで視認性を高めたオリジナルの面影を残しつつ、120時間のパワーリザーブをもつ自社製ムーブメントをチタンケースに収めた30気圧防水ウォッチに進化。ブルーダイヤル&ベゼルも現代的だ。「フィフティ ファゾムス オートマティック」チタンケース、45mm径、自動巻き。184万8000円/ブランパン ブティック銀座 https://www.blancpain.com/ja


現在、「フィフティ ファゾムス」コレクションは、1953年のオリジナルのデザインに忠実な写真の「Ref.5015」系統と、シャープな顔立ちにリデザインされた「バチスカーフ」系統が存在。

素材使いや機能、ムーブメントを進化発展させながら、海好きたちの心も掴んでいるのだ。

シャープなビジュアルの「バチスカーフ」コレクション。フライバッククロノグラフを搭載する。「フィフティ ファゾムス バチスカーフ クロノグラフ フライバック」セラミックスケース、径43.6mm、自動巻き。200万2000円/ブランパン

シャープなビジュアルの「バチスカーフ」コレクション。フライバッククロノグラフを搭載する。30気圧防水。「フィフティ ファゾムス バチスカーフ フライバック クロノグラフ」セラミックケース、43.6mm径、自動巻き。200万2000円/ブランパン ブティック銀座 https://www.blancpain.com/ja


なお、「バチスカーフ」とは、物理学者オーギュスト・ピカールが発明した潜水艦の名前。やはりブランドと海との緊密な関係を強調している。


2/2

RANKING