OCEANS

SHARE

2022.06.26

ニュース

海パンが、キャップが……「I’M OK」の周年別注は、ポイントがマニアックすぎて面白い


▶︎すべての画像を見る

カリフォルニア・ハリウッド発のギフトショップ「アイムオーケー(I'M OK)」。世界中から集めたハイセンスな雑貨やインテリアの数々は、感度の高い大人たちを虜にしている。

この度、ロンハーマン千駄ヶ谷店内とRHC ロンハーマンみなとみらい店内のショップが1周年を迎えた。それを記念し、スペシャルコラボアイテムが登場しているのだが、何やらコラボのポイントが「マニアックすぎる」と噂になっているらしい。果たして、その内容とは?

×「オンバック」のサーフクリスタルキューブ

ハンドメイドのためサイズ感はひとつずつ異なる。サーフオブジェ(H6×W3×D1.5cm)各2万5000円/ともにオンバック×アイムオーケー(RHC ロンハーマン 0120-008-752)

ハンドメイドのためすべて一点モノ(約H6×W3×D1.5cm)。各2万5300円/オンバック×アイムオーケー(ロンハーマン 0120-008-752)


最初に紹介するのは、日本人アーティストのミゾグチケンジ氏が手掛ける「オンバック」とコラボしたこちらのミニオブジェ。

サーフカルチャーを詰め込んだ小さな世界に、海好きの人ならついつい見入ってしまうはず。フィーリングを同じくする仲間にもぴったりのギフトになりそうだ。

2万5000円/ともにオンバック×アイムオーケー(RHC ロンハーマン 0120-008-752)

2万5300円/オンバック×アイムオーケー(ロンハーマン 0120-008-752)


“波”をコンセプトに掲げる「オンバック」のキューブは、一つひとつ丁寧に手作業で制作されるのが特徴なのだが、これのどこにマニアな別注をしたのか?

間違い探しのような感覚で、よ〜く見てみると……

白いサーフボードに映える真っ赤なショーツバージョン。

白いサーフボードに映える真っ赤なショーツバージョン。


ホワイトのショーツでホワイト×ネイビーのサーフボードに乗る爽やかスタイル。

ホワイトのショーツでホワイト×ネイビーのサーフボードに乗る爽やかスタイル。


気持ち良さそうに波に乗るサーファーのボードショーツが、「アイムオーケー」のキーカラーである赤と白になっているのだ!

さらに今作では、サーファーの肌も従来より日焼けさせたという。そのこだわり、細か過ぎ!

しかし、こういうわずかな仕様の差こそコラボの醍醐味。その塩梅が見事である。


2/2

RANKING