OCEANS

SHARE

2022.07.01

あそぶ

池内博之さんの畑“池’s farm”でランチ「自分で作った野菜をその場で食べるって最高!」

 

俳優・池内博之●出演映画『貞子DX』が2022年秋に公開予定。池内さんは霊媒師・Kenshin役を演じる。また、NETFLIXにて韓国映画『夜叉』も絶賛配信中!エプロン1万9800円/フィルソン(アウターリミッツ 03-5413-6957)、カットソー9900円/デット フィーリングス(ネペンテス 03-3400-7227)、パンツ3万9600円/BLK(ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381)、ニットキャップ4950円/フォーマー(ナインボール 03-5784-1600)


▶︎すべての画像を見る

以前こちらの記事でお伝えしたとおり、自身の畑“池’s farm”での野菜作りは、池内さんのライフワークとなっている。

今回はその続編。趣味のひとつでもある料理の腕を振るい、収穫したばかりの新鮮な野菜をその場で調理しランチを楽しむことに。

「以前、YouTubeチャンネルでの撮影を兼ねて、ここで料理をして食べたのが最高に旨かった。あの感動が忘れられずまたやりたかったのですが、畑仕事はいつもひとりだからなかなか機会がなくて。

今日は皆さんが一緒なのでデイキャンプ感覚です」。



メインの食材は、とりわけ熱心に育てているケール。栄養豊富で美容にも効果がある元祖スーパーフードだ。

オリーブオイルでベーコンやガーリック、ルッコラとともにソテーして、塩とコショウを少々。サッと焼いたパンに挟んで、パルメザンチーズを振ったら完成!

豊かな自然の中でかぶりつく、採れたて&できたてのケールサンドに「う〜ん、絶品!」とご満悦の池内さん。

 

全高を低くし重心を下げたことで、一般的なシングルバーナーより優れた安定性を実現した「エッセンシャルトレイルストーブ」。シンプルな構造で初心者も使いやすい。H7.1×W9.5×D9cm(収納時) 113g 6050円/プリムス(イワタニ・プリムス 03-3555-5605)


調理に使ったストーブは、アウトドア用ガス器具といえばのプリムス。

なかでも近年のヒット作であるこちらは、可動パーツを最小限に抑えたシンプルかつ堅牢な構造で、エキスパートユーザーはもちろんビギナーでも扱いやすく、長期のハードユースにおける破損リスクも少ない。

「本格的なキャンプのような大掛かりな調理器具は、持ち運びや準備、片付けだけで億劫になる。少人数の軽食なら、コンパクトでミニマルなシングルバーナーが一番です」。

 

耐久性に優れたブランドの看板生地、アンティークティンクロスを使用。本来のオイルド仕様ではなくドライフィニッシュなので洗濯機で洗える。ナイロンウェビングによるネックストラップは、3段階の長さ調節が可能。1万9800円/フィルソン(アウターリミッツ 03-5413-6957)


エプロンは米国を代表するヘビーデューティウェアの老舗、フィルソンのもの。畑やキャンプ、DIYなど、野外で活躍するタフな一枚だ。

「胸ポケットに加えて腰の左右に大きな収納があるから、作業道具などを入れるのに便利。武骨なデザインも好みです」。

自分の畑で作った野菜をその場で調理し食べる。究極の地産地消に舌鼓を打った池内さん。ぜひまた“池’s farm食堂”にお呼ばれしたいものだ。

山本 大=写真 松平浩市=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク いくら直幸=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING