OCEANS

SHARE

2022.08.04

ニュース

黒い粉で白い歯に。天然由来の麻炭歯磨き粉で、自宅でホワイトニングケア!


▶︎すべての画像を見る

コロナ禍で長引くマスク生活。口元を見せる機会は減ってきているものの、男の身だしなみとして歯は白く保ちたい。

「麻炭ホワイトニングパウダー」2200円(20g)/GUE トレーディング  http://www.gue-trading.com

「麻炭ホワイトニングパウダー」2200円(20g)/野州麻炭ラボ(GUE トレーディング https://yashu-asazumi-lab.co.jp


そこで大事になってくる毎日のオーラルケアに、抜群のホワイトニング効果があるという“黒い歯磨き粉”を取り入れてはどうだろう。

黒い粉の正体は麻炭(あさずみ)だ。



麻炭とは麻の茎の部分のみを高温で長時間じっくり焼いて作られるもので、焼き上がると表面に無数の穴が生まれる。

麻炭の吸着力は備長炭の4倍以上、竹炭の1.6倍以上にも上るそう。

麻炭の吸着力は備長炭の4倍以上、竹炭の1.6倍以上にも上るそう。


この穴が、歯に付着した黄ばみの原因となる汚れに吸着し、取り去ってくれるのだ。

「麻炭ホワイトニングパウダー」2200円(20g)/GUE トレーディング  http://www.gue-trading.com

「麻炭ホワイトニングパウダー」2200円(20g)/野州麻炭ラボ(GUE トレーディング https://yashu-asazumi-lab.co.jp


この麻炭をパウダー状にし、汚れを浮かせる重曹などを配合した歯磨き粉「麻炭ホワイトニングパウダー」を実際に使ってみると、磨いたあとのすっきり感に驚くことだろう。

泡立たず、磨いているときは口のなかが真っ黒になるのだが、口をゆすいだ後の歯はツルッツルに! 歯磨き前よりワントーン白くなるのを実感できるはずだ。

黒い見た目からフレーバーが気になるが、ペパーミントとレモングラスの天然精油がもたらす爽やか感が半端ない。

しかも、フッ素や合成界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料不使用で研磨剤もフリーときている。

高いホワイトニング効果を持つ天然由来の黒い歯磨き粉は、自宅でのオーラルケアに手放せなくなりそうだ。


[問い合わせ]
GUE トレーディング
https://yashu-asazumi-lab.co.jp

大嶋律子(ジラフ)=文

SHARE