OCEANS

SHARE

2022.05.04

ファッション

「ニューバランス」のケアには消毒用アルコール!? 専門家に聞くスニーカーのメンテ術


オキニのメンテナンス塾」とは……

専門家に、オキニの服や靴のケア方法を聞くこの企画。今回のテーマはみんな大好き、「ニューバランス」のスニーカーだ。
▶︎「ニューバランスで人気の品番は? 色は?スナップから炙り出すリアルトレンド」
スエードをはじめ、メッシュや樹脂製パーツ、さらにはEVAソールと、見た目がシンプルな割にはさまざまな素材が使われていて、どうケアしていいか悩みどころ。

谷澤有紀さん●革靴からスニーカーまで、シューズの修理やクリーニングを専門に行う「シュー オブ ライフ」の店長。1985年生まれの37歳。「使い捨てではなく、修理して大事に履く人が増えてほしい」と、ヴィンテージの革靴を取り扱う古着店から、“直す職人”へと転身したナイスガイ。

谷澤有紀さん●革靴からスニーカーまで、シューズの修理やクリーニングを専門に行う「シュー オブ ライフ」の店長。1985年生まれの37歳。「使い捨てではなく、修理して大事に履く人が増えてほしい」と、ヴィンテージの革靴を取り扱う古着店から、“直す職人”へと転身したナイスガイ。


とくれば、訪ねるべきは靴の専門家。今回は池尻大橋のシューズリペア専門店「シュー オブ ライフ」で店長を務める谷澤有紀さんに、実物を持ち込んでケア方法を聞いた。

パッと見はキレイに見えるけど……



今回、持ち込んだのはニューバランス「998」。所有期間は約5年と長めだが着用頻度が少ないおかげか、アッパーにはさほど目立った汚れは見当たらない。だが、ソールが黒ずんで、水拭きしても汚れが落ちなくなってきた。

「状態としては全体的にキレイですが、やっぱりソールの汚れは気になりますね。樹脂パーツのヒールカウンターだったり、ミッドソールのシワに黒ずみが入り込んでいたり……。まずソールをメインにケアしていきましょう」。



谷澤さん曰く、こういった黒ずみ汚れの原因は主にホコリによるもの。歩いているときに階段の角で擦ったり、自転車に乗ったり、脱ぐときに踵同士が擦れたり、ちょっとした傷の中に汚れが入り込んでしまっている。

丁寧に履いているつもりでも、知らず知らずのうちに汚れは蓄積しているようだ。

そこで今回は、以下のような道具でニューバランスをキレイにする。

【使う道具はこちら】
・消毒用アルコール
・スエード用の栄養・防水スプレー
・タオル
・紙やすり
・シューズ用ブラシ

ソールのケアにはアルコールが大活躍



谷澤さん曰く、自宅にある道具でソールのケアをするとき、いちばん有効なのは手指の消毒用アルコールだという。今やどこの家庭にも置いてあるであろう、コレだ。

タオルに数回プッシュしたら、あとは汚れた部分をひたすら磨いていく!



「アルコールは基本的に何にでも使えるので便利なんですが、ひとつだけ注意点が。例えば、顔料で染めらているようなソールだと、色も汚れと一緒に落ちてしまう場合があります。そこはケース・バイ・ケースですね。

まず少量のアルコールを靴の目立たないところにつけ、色落ちしないか確かめてからやったほうがいいかもしれません」。



蓄積した汚れは落ちにくいので、アルコールをつけたタオルで強めに擦るのがポイントだ。擦り始めてすぐに汚れが浮いてきた。



ご覧の通り、水拭きではどうにもならなかった樹脂パーツの黒ずみが落ちて、スッキリした印象だ。

ソールまわりの汚れを落としただけでも清潔感が一気に増す。またブーツと同様、エチケットの一環としてシューズの中もアルコールで拭いておこう。


2/2

RANKING