OCEANS

SHARE

2022.04.28

ファッション

初ニューバランスが「990v3」という29歳、髙島 涼。私物990コレクションとともに魅力を語る



FOREVER♡990●多くの人が“好き”を公言するニューバランス「990」が誕生から40年。ラバーズとともに、歴史的名作の魅力を改めて。

1982年に業界トップレベルの安定性、衝撃吸収性を備えたシューズとしてリリースされたニューバランスの「990」。以降ブランドを代表するプロダクトとして、スニーカー業界に君臨してきた。

990が40年を経た現在も愛される理由とは?

まずは、ファッションインフルエンサーとして活動しながら、自身のブランドを手掛けるミレニアル世代のカリスマ・髙島 涼さんに登場していただこう。

髙島 涼●29歳。建築士、アパレル業界を経て、2018年に独立。インスタグラムやYouTubeを中心に、ファッションインフルエンサーとして活躍する傍ら、自身のファッションブランド「リョウ タカシマ」を手掛ける。

髙島 涼●29歳。建築士、アパレル業界を経て、2018年に独立。インスタグラムやYouTubeを中心に、ファッションインフルエンサーとして活躍する傍ら、自身のファッションブランド「リョウ タカシマ」を手掛ける。


990との出合いはv3(第3弾モデル)でした



卓越したファッションセンスを武器に、インスタグラムやYouTubeなどで熱烈なファンを獲得している髙島さん。そんな彼が初めてニューバランスを買ったのは、意外にも25歳の頃だったという。

「もともとはナイキのエア ジョーダンなどを愛用していたのですが、知り合いがニューバランスの990v3(第3弾モデル)を履いているのを見て格好良いなと思ってゲットしました。当時は、履き心地の良さにびっくりしましたね」。



その後は、いろんなニューバランスのモデルをあさっていったというが、2019年に990v4を入手したことをきっかけに、990の沼にハマっていった。

「2019年の春はちょうど990v5がリリースされるタイミングでした。友人から『デザインが大きく変わるから、今のうちに990v4を買っておいたほうがいいよ!』と薦められて。

▶︎v4とv5の徹底比較はこちらで

990v3とは違って、格段に履き心地が良くなっていましたし、デザインもシャープになっているのに惹かれましたね」。



髙島さんが所有する990は、全部で5足。40周年記念モデルとして発売されたグレーのv4、マスタードカラーの美しさに惹かれて購入したv4、JJJJoundとコラボレーションしたブラックのv4、アメリカのセレクトショップ「ボデガ(BODEGA)」とのv3、「KITH(キス)」コラボのv3だ。



「昨年ゲットしたこちらは、JJJJoundとのコラボ。奇跡的に抽選で当たったので、いちばん思い入れがありますね。

シューレースにゴム素材を使っていたり、さりげなくメッシュにネイビーを入れたりと、完成度の高い一足に仕上がっていると思います」。



「ボデガは、アメリカのボストンを拠点にするセレクトショップ。日本では未発売だったのですが、たまたま神保町にあるキックスでこのスニーカーを見かけて、思わず購入しました。アウトドアテイストのカラーリングが気に入っています」。

珍しいマスタードカラーの990は古着屋でゲット。

珍しいマスタードカラーの990は古着屋でゲット。

「KITHとのコラボは、ありそうでない独自のカラーコンビネーションが素晴らしいと思います」。

「KITHとのコラボは、ありそうでない独自のカラーコンビネーションが素晴らしいと思います」。



2/2

RANKING