OCEANS

SHARE

2022.03.28

ファッション

春支度はユニクロで。今季マストで押さえるべき、コスパなハイスペ服5選



特集「油断大敵、あれば快適。春のハイスペ服」とは……

季節が変わり目をコスパ良く乗り切るには、やはりユニクロの新作チェックが欠かせない。そんな諸兄は、コチラの5アイテムを押さえてほしい。

人気のJ.W.アンダーソンとのコラボからはこの2アイテム

まずは2017年シーズンから続く人気ライン、J.W.アンダーソンとのコラボコレクションから。

「オーバーサイズブルゾン」7990円/UNIQLO and JW ANDERSON

「オーバーサイズブルゾン」7990円/J.W.アンダーソン×ユニクロ(ユニクロ 0120-170-296)※一部店舗とオンラインストアにて販売


マリンジャケットをベースに、トレンドのややゆったりとしたシルエットが特徴的なこちらのアウター。シワ感があって軽い素材感のナイロンが何とも春らしい。



担当者によると、「風合いはカジュアルですが、ナイロン生地に撥水機能をプラスしていることがポイントです」。

裏地には通気性を考慮したメッシュを大胆に使用し、快適性を担保。天候はもちろん、気温差のある春に重宝する一品だ。



フードは襟裏に収納可能、フロントのポケットも容量十分と、使い勝手も良い。

もうひとつ、J.W.アンダーソンから。

「ソックス」各390円/UNIQLO and JW ANDERSON

「ソックス」各390円/J.W.アンダーソン×ユニクロ(ユニクロ 0120-170-296)


こちらも一見カジュアルなルックスだが、春を快適に過ごすための機能が隠されている。

「表糸は肌触りの滑らかなコーマ糸に対し、裏糸には消臭ポリウレタンにポリエステルをカバリングした糸を採用しています」。

清潔感は大人の男の必須マナー。次第に汗蒸れが気になるこれからの季節に、足元のエチケットを考慮したスペックは地味にありがたい。



「フィット感もポイントです。踵の形にフィットしやすい立体設計なので、足をしっかり包み込んでくれます。これは歩行中、足の動きで生地が引っ張られて履き口がズレ落ちてしまうことを防いでくれるんです」。


2/3