OCEANS

SHARE

2022.03.24

ライフ

芸能事務所「レグルスペード」に所属する看板娘は、本気の“野球女子”だった



「弊社の看板娘」とは……

3月25日、プロ野球がいよいよ開幕する。テレビのプロ野球中継を観ながら飲むお酒は本当に美味しい。居ても立ってもいられないので、有名な“野球女子”に会いに行った。

その前に、まず見てほしいのは下のふたつの動画。ピッチングもバッティングも女子っぽくない。本気のやつだ。これに惚れ込んだうえでの取材なんです。



制服は高校時代に着ていたガチのやつだ。インスタに載せたこの動画がバズって、今やフォロワーが4万人越え。日本でいちばん有名な野球女子と言っても過言ではない。

バッティングもハンパない。



彼女が出場する試合があると聞いて向かったのは荒川区の南千住野球場。

絶好の野球日和だ。

絶好の野球日和だ。


対戦しているのは彼女が所属する「ムコウズ」という草野球チームと帝京平成大学の軟式野球サークル。

 パッと見で両チームともレベルが高いことがわかる。

パッと見で両チームともレベルが高いことがわかる。


さて、お待たせしました。“野球女子”のご登場です。

看板娘、登場

「よろしくお願いします!」

「よろしくお願いします!」


こちらは、ミスインターナショナル2017のファイナリスト、加藤有杏子さん(通称YUKKO)。レグルスペードという芸能事務所に所属している。

見よ、この凛々しきバッティングフォームを。

見よ、凛々しきバッティングフォームを。


この日は4打数1安打。「相手のピッチャーのスライダーとカーブの間っていう球がめっちゃ落ちるんですよ」と悔しがっていた。

出塁してセカンドベースを狙うYUKKOさん。

出塁してセカンドベースを狙うYUKKOさん。


試合結果は8対6で「ムコウズ」の勝利。最後に締めたクローザーは元プロだという。スプリットで三振を取っていた。

「ありがとうございました!」

「ありがとうございました!」



2/3

RANKING