OCEANS

SHARE

2022.03.03

ライフ

「足道楽 川口駅前店」の看板娘が、売り上げでダントツナンバーワンだった

「弊社の看板娘」とは……


住宅ローン大手のアルヒ株式会社が、毎年「本当に住みやすい街大賞」を発表している。

2022年版の1位は神奈川県の辻堂。そして、2位が今回訪れた埼玉県の川口だ。

古くから鋳物の街として知られる。

古くから鋳物の街として知られる。


駅を出て向かったのは「足道楽 川口駅前店」。オーダーインソール(中敷)の専門店だ。

足の悩みを全面的に解決してくれるらしい。

足の悩みを全面的に解決してくれるらしい。

店内を覗くと。

看板娘の姿。

看板娘の姿。


お仕事中にすみません。さっそく、ご登場いただきましょう。


看板娘、登場

「よろしくお願いします」。

「よろしくお願いします」。


こちらは、店長の嶋田恵子さん。川口生まれ、川口育ち、川口在住という正真正銘の川口っ娘だ。

まずは、商品のインソールを見せてもらった。

3層構造の「ビュートラルインソール」は特許も取得。

3層構造の「ビュートラルインソール」は特許も取得。


「2万4980円と一般的なインソールより高額ですが、今いちばん売れています。直近1年間の販売数は1万足を超えました」。

中面の特殊コルクを足裏の形に合わせて成形し、上面の特殊素材と下面の樹脂素材で挟むという仕組みだという。

 コルクは180度のオーブンで熱して変形させる。

コルクは180度のオーブンで熱して変形させる。

成形する前の素材がずらりと並んでいた。

成形する前の素材がずらりと並んでいた。


「足裏全体の形状にジャストフィットさせ、同時に踵を包み込むようにホールドします。足首を固定するので、正しい姿勢で立ったり歩いたりできるんです」。

足を地面から浮かせた無加重の状態で最終成形するのがポイント。

足を地面から浮かせた無加重の状態で最終成形するのがポイント。


実際にオーダーしたお客さんからは「歩き疲れなくなった」「膝痛、腰痛が解消した」などの声が寄せられるそうだ。

「足のお悩みは、やっぱり外反母趾がいちばん多いですね。あとは、足底筋膜炎や顎関節症の方もいらっしゃいます。体の土台である足が歪むと顎の骨を含む骨格も歪むんです」。

ゴルフ、庭仕事、ウォーキングなど、用途に合わせて2足目、3足目を作るに来る人もいるという。


2/3

RANKING