OCEANS

SHARE

2022.02.27

ファッション

コンバース公認! フミト ガンリュウ別注の“斜に構えた”チャックテイラー

ん? このチャックテイラー、なんか変だぞ。

 1万9800円/コンバース×フミト ガンリュウ(フミト ガンリュウ プレスルーム www.fumitoganryu.jp)

 1万9800円/コンバース×フミト ガンリュウ(フミト ガンリュウ www.fumitoganryu.jp


実はこれ、3月10日(木)に発売されるコンバースとフミト ガンリュウのコラボもの。

誰もが知っている名作スニーカーを、トウキャップ、シューホールの配置、ステッチワークからトウガード(外側に巻かれているテープ)に至るまで、まるで落書きのように歪ませながらも実はスニーカーとしての機能性を計算した一足だ。

1万9800円/コンバース×フミト ガンリュウ(フミト ガンリュウ プレスルーム www.fumitoganryu.jp)

1万9800円/コンバース×フミト ガンリュウ(フミト ガンリュウ www.fumitoganryu.jp


今回のコラボの何がすごいって、もはやデザインが広く認知されているチャックテイラーなのに、その変形アレンジを本家であるコンバースが公認している点だ。

チャックテイラーのような究極に完成されたデザインが模倣されるのはある種の“運命”だが、このスニーカーは“サンプリング”などという言葉に甘えた有象無象とはまったく異なる代物。

分解と再構築を得意とするフミト ガンリュウのクリエイションがあってこそ、オフィシャルのお墨付きを得られたと言っていいだろう。

右足のインソールにはCONVERSE、左足にはFUMITO GANRYUのロゴがプリントされる。

右足のインソールにはコンバース、左足にはフミト ガンリュウのロゴがコラボの証にプリントされる。


気になる履き心地は、意外にも快適。優れた通気性&クッション性を持つ中敷きと、足の甲を巻き込むようなアッパーの形状によりホールド感も上々だ。

そのアッパーにはオーガニックコットンを、ソールにはリサイクルラバーを使用。足も心も環境も喜ぶ、三方良しなサステイナブル・プロダクトとしての魅力も併せ持つ。

写真では少し見えにくいが、ヒールパッチには3つ星chuck taylorを採用。

後ろから眺めるとこんな感じ。写真では少し見えにくいが、ヒールパッチには“3つ星チャックテイラー”を採用。1万9800円/コンバース×フミト ガンリュウ(フミト ガンリュウ www.fumitoganryu.jp


編集部リサーチによるとすでに、コンバース×フミト ガンリュウのコラボ第二弾が動き出しているとの情報も。

続報に期待しつつ、まずは今作を買い逃さないよう、今からスタートダッシュの準備をしておこう。


[問い合わせ]
フミト ガンリュウ 
www.fumitoganryu.jp

倉持佑次=文

SHARE

RANKING