OCEANS

SHARE

2022.02.21

パワフルなGT&洒落たスシューティングブレーク。“旅の道中”が楽しくなる車3選

パワフルかつ重厚なGT(グランドツアラー)で、どっしりと彼方を目指すのか。瀟洒なスタイリングのシューティングブレークをスポーティに走らせるのか。

いずれにせよ、豊かで贅沢な時間を過ごせることは間違いない。

[GT]
ベントレー コンチネンタル GT スピード

全長4850×全幅2187×全高1405mm 3400万円〜。

全長4850×全幅2187×全高1405mm 3400万円〜。


GTといえば、コンチネンタルGT。そのハイグレードモデルがこちら。ブランドの100年以上の歴史の中で最も高い運動性能を誇るロードカーであり、パワートレインもベントレーの代名詞たる6L W12エンジンの改良版を搭載。

最高出力は659PS、最大トルクは900Nmというとんでもない数値である。



また、最新テクノロジーと全輪操舵を組み合わせることで、躯体に似合わず驚きの俊敏性を発揮する。

[GT]
アウディ e-トロン GT クワトロ

全長4990×全幅1965×全高1415mm 1399万円。

全長4990×全幅1965×全高1415mm 1399万円。


アウディのBEV(電気自動車)ラインナップの中でのフラッグシップとなるGT クワトロは息を呑むほどの美しさ。長距離を速く、快適に。GTの本質を電気駆動システムで体現した、ほかにはない一台だ。

満充電での航続距離は534km(WLTCモード)で、多少気を付ければロングドライブでも心配なし。


2/2

RANKING