OCEANS

SHARE

2022.02.04

あそぶ

あえての“アナログな遊び”で非日常を楽しむ。プラダのポーカーなど3選

旅先で使いたい“ちょっと良い”アナログの遊び道具。グッチのトランプなどに続いて紹介するのは、この3品。

「プラダ」のポーカーセット

78万1000円[予価]/プラダ

78万1000円[予価]/プラダ 0120-451-913


「サフィアーノ」レザーを贅沢に使ったラグジュアリーなケースにチップ、ダイス、カードが一式収められた持ち運びにも便利なセット。遊びも本気で楽しみたいなら、使う道具も一流を選ぶのが大人の流儀。

「ファーバーカステル」の色鉛筆

1万2100円/ファーバーカステル(ファーバーカステル トウキョウミッドタウン 03-5413-0300)

1万2100円/ファーバーカステル(ファーバーカステル トウキョウミッドタウン 03-5413-0300)


ドイツ最高の画家といわれるアルブレヒト・デューラーの名を冠した水彩色鉛筆30色。スマホで簡単に風景を切り取れる時代だからこそ、あえて旅の風景を自ら色彩豊かに描いて持ち帰る時間と心の余裕を持ちたい。

「コセン」のリバーシ

3万3000円/中川政七商店 渋谷店

3万3000円/コセン(中川政七商店 渋谷店 03-6712-6148)


江戸時代より受け継がれる鍋島焼の技法を活かしたリバーシ。駒の片面には青磁釉を施し、翡翠のように透明感のある青緑を表現。単なる遊び道具を超えた工芸品のような美しさを持つ。

渡辺修身、作木正之介、Taichi、椙本裕子、朴 玉順(CUBE)、高橋賢勇、CHO ONGO=写真 加瀬友重、髙村将司、小山内 隆、増山直樹、今野 壘、サトータケシ、早渕智之、礒村真介(100milier)、野村優歩=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING