OCEANS

SHARE

2021.12.17

ファッション

ノンネイティブとワコマリアが手掛ける“只者じゃない”オールスター。何が特別?

「News-New-Sneakers」とは……
スニーカー好きじゃなくとも「おや!?」と反応してしまう傑作揃いの今季のスニーカー。明日より発売される“只者じゃない”オールスターも必見だ。
「ノンネイティブ×ワコマリア×コンバース オールスター100 HI /NW」各1万9800円/カバーコード https://coverchord.com
2017年にオールスターの生誕100周年を記念して製作された「オールスター 100」をベースにした本作。中央にジップパーツが施され、その両サイドにシューレースを直線で配した大胆なデザインは、不思議な存在感を放つ。
それもそのはず、オーシャンズでもお馴染みのブランド「ノンネイティブ」と「ワコマリア」が手掛けたというから、納得の仕上がりである。
ジップの長さからシューホールの位置まで緻密に設計されている。
一見、奇抜とも捉えられそうなフロントのデザインだが、実は履いたときのシルエットを追求するために生まれたという点も追記しておきたい。
キャンバス生地のヴィンテージライクな色合いとも見事にマッチしている。

スニーカーの内部にも巧妙な仕掛けが。ライニングには、ワコマリアがオリジナルで製作したパイソン柄とレオパード柄をそれぞれ採用。さらに、左右のシュータン裏にはノンネイティブとワコマリアのブランドロゴをプリントした。いずれも、履く人の気持ちを上げる隠れたポイントだ。
シュータンの内側を覗くと、ブランドネームが現れる。
機能面も抜かりない。シュータンにゴムを備えることで、着用時のフィット感を高めたほか、脱ぎ履きのしやすさを後押し。
インソールには多重構造の「リアクト」を搭載しており、クッション性や通気性も高めた足腰に優しい一足に仕上がった。
アンクルパッチは「オールスター 100」の代表的なディテールを継承。星部分をメタリックプリントにし、ロゴのすり減りを軽減するためにコーティング加工を施している。
発売は、カバーコードやワコマリア オンラインストア、ベンダー 中目黒、パラダイストウキョウなどで12月18日(土)よりスタート。
クラシカルなのに、モダンでファンクショナル。稀有な3拍子が揃った“只者じゃないオールスター”は、僕らのハートをガッチリ掴んで離さないはず。
[問い合わせ]
カバーコード
https://coverchord.com

「News-New-Sneakers」とは……
買い物欲が高まる年末年始。当然、サクッと買えてググッとアガるスニーカーは、欲しい物リストの最上位にランクイン。今こそチェックすべきスニーカートピックを厳選してお届け。
上に戻る


SHARE

RANKING