OCEANS

SHARE

2022.01.01

時計

新年に相応しい“レインボー”の腕時計。ウブロ、ヴィトン、ブヘラから豪華な3本を!

いよいよ始まった2022年は、めでたいレインボーの腕時計からスタート。人気のカラーダイヤルでどの色にするか迷うなら、“全部乗せ”って選択肢もありってことで!
 

HUBLOT ウブロ

チタンケース、45mm径、自動巻き。821万7000円/ウブロ 03-5635-7055

ビッグ・バン ウニコ チタニウム レインボー

「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」というウブロの確固たるビジョンを体現する特別な一本。
軽量かつ耐久性に優れたチタンのケースには176個の天然石が敷き詰められ、ベゼルにはバゲットカットのカラーサファイア、アメジスト、ルビー、トパーズ、ツァボライトをセッティング。豪奢なカラーグラデーションを形成する。
 

CARL F. BUCHERER カール F. ブヘラ

世界限定188本。SSケース、43mm径、自動巻き。99万円/カール F. ブヘラ(スイスプライムブランズ 03-6226-4650)

マネロ フライバック シグネチャー

スイスの筆記具ブランド、カランダッシュと提携し、そのコラボレーション第1弾として登場したのがこのモデル。
インデックスのレインボーカラーは色鉛筆を彷彿させ、カール F. ブヘラでは珍しいポップな仕上がりが魅力だ。ブルートーンのNATOストラップと、カランダッシュのローラーボールが付属する。
 

LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン

SSケース、39mm径、クオーツ。52万4700円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854

タンブール スリム レインボー

ニューヨークのストリートから着想を得たルイ・ヴィトンの2019年秋冬コレクション。そのコンセプトを、2002年にメゾン初のウォッチコレクションとして誕生した「タンブール」の薄型モデルに落とし込む。
マットブラックダイヤルを、職人が手作業で転写した蛍光レインボーカラーの「X」モチーフが彩り、抜群のアイキャッチに。さらにストラップは簡単に付け替えることができ、アレンジも楽しめる。
 
※本文中における素材の略称は以下のとおり。SS=ステンレススチール
髙村将司、戸叶庸之=文


SHARE