OCEANS

SHARE

2021.12.10

ニュース

【プレゼントあり】誰もが走りやすい最新ランシュー「アシックス」ゲルカヤノを3名に!

ランニングシューズとの相性は、走るうえで最も重要な要素のひとつ。
その機能をフルに発揮させるためにも、自分の走力にマッチした一足を選びたい。
28代目の大定番の実力は? 「ゲルカヤノ 28」1万7600円/アシックスジャパン 0120-068-806
アシックスが誇るゲルカヤノシリーズは、「おすすめは何?」と聞かれて、必ず名前が挙がるランシューの大定番。最新の「ゲルカヤノ 28」は数字の通り、1993年デビューの初代から数えて28代目のモデルに当たる。
同じシリーズで28代も続くランニングシューズは、本当に数えるほどしか存在しない。それほど長く支持されるということは、「めちゃくちゃ良いシューズ」であることの証左と言える。
通気性の良いメッシュアッパーは、負荷のかかる部位に応じて強度を高めている。
足全体を優しく包み込むようなフィット感や、踵をがっちりホールドするヒールカップ、長距離をサポートし続けてくれる優れたクッション性など、ランニングシューズに求められる機能を余すことなく押さえている。
軽量&反発性に優れた「フライトフォームブラスト」(ミッドソールの黒い部分)をフルレングスで採用。中足部から踵にかけては、軽量な「フライトフォーム」という二層構造のミッドソールを用いている。
しかも最新の“28”は、ミッドソールの素材を見直すことで、さらなるアップデートを遂げた。ポイントは、軽量かつ反発性に優れた「フライトフォームブラスト」を新たに採用したこと。
これは軽量で弾むような走行感を特徴とする同ブランドの人気モデル「ノヴァブラスト」などにも採用される素材で、これまでのゲルカヤノになかった軽快さが楽しめる。
この「フライトフォームブラスト」と、従来までの「フライトフォーム」が二層構造になっていることで、ゲルカヤノらしい安定感やクッショニングはキープしつつも、反発性が飛躍的にアップしたのだ。
二層構造のミッドソールに加え、足の負担を軽減する衝撃緩衝材「ゲル」を搭載。
また、アウトソールにも改良ポイントがひとつ。これまで中足部分に採用していた樹脂製の補強材をなくし、踵からつま先までフラットな構造へとチェンジ。接地が安定するので、ランナーの走力を問わない、誰もが走りやすいシューズになっている。
そして、毎日しっかり走り込めるよう、靴裏には耐久性のあるラバーを使用。トレーニングからレースまで対応してくれる、汎用性の塊のような一足である。
今回は、そんな最強のランニングシューズ「ゲルカヤノ 28」を3名にプレゼント。応募期間は12月24日(金)まで。下記の専用フォームから奮ってご応募を!
プレゼントに応募する
 
[問い合わせ]
アシックスジャパンお客様相談室
0120-068-806
www.asics.com/jp/
外山壮一=文


SHARE

RANKING