OCEANS

SHARE

2021.12.01

ニュース

浴槽にポイっと入れるだけ。“ポータブル岩盤浴”でオッサンも冬の冷え対策を!

女性特有のものかと思いきや、実は男性の3人に1人が冷え性だというデータがある。寒さがしみる時季、手足の冷えを感じる人も少なくないはずだ。
でも、このポーチを湯船にポイっと入れておけば、もう冷え性とおさらばできるかもしれない。
「ミネラルバスストーン」600g 4950円/イルコルポ(シーボディ 0120-777-723)
手のひらサイズのポーチの正体は、“岩盤浴”。
岩盤浴といえば、岩盤が放出する遠赤外線によって温熱効果を得る入浴法である。温かい部屋の中で岩の上に寝転んで……っていうのが一般的なイメージだろうが、このポーチを使えば、自宅の風呂場でめちゃくちゃ手軽に岩盤浴の効果が得られる。

その仕組みはこう。赤いポーチのジップを開けると、コロコロと出てくるのは石。この石が凄い効果を発揮するのである。
実はコレ、岩手山の麓で採取される「角閃石」という天然石で、温めると、人の体に良いといわれる4〜15ミクロンの遠赤外線が発生する。遠赤外線は体内の深くまで浸透し、細胞を活性化させて血液循環を高めてくれるのだ。

使い方は、もの凄くシンプル。入浴の20分ほど前に浴槽にポーチを沈めておき、あとはそのまま湯船に浸かればいい。湯の熱で石が温まることで遠赤外線が放出され、体の内側からじんわりと温かくなっていく。血流が良くなるおかげで、風呂を上がったあとも体がポカポカと温かい。
体内にたまっている老廃物や、蓄積した不要な化学物質を汗や尿として排出するよう促すデトックス効果もあるという。
しかも「角閃石」は抗菌、消臭効果にも優れており、 体臭や加齢臭も予防してくれるというから、もう至れり尽くせりだ。
入浴後にはポーチを浴槽から取り出して、風通しの良い場所で保管を。しっかり乾燥させておけば、3カ月ほど繰り返し使える。
石自体に香りが付いていないので、入浴剤やバスオイルと一緒に使うのもオススメだ。

“冷えは万病のもと”といわれるように、さまざまな体の不調や免疫力低下につながる可能性がある。手足がちょっと冷えるくらいと侮らず、早めの対策が吉。
どこの浴槽でも岩盤浴ができる“ポータブル岩盤浴”で、今年は冷え知らずといこうじゃないか。
 
[問い合わせ]
シーボディ
0120-777-723

www.sibody.co.jp


SHARE

RANKING