OCEANS

SHARE

2021.12.09

ニュース

銀世界に映える「ディオール」スキーコレクション。限定品はポップアップでチェックを

昨冬、メンズ初のスキー カプセルコレクションを発表した「ディオール」。
「デサント」と共同開発したダウンジャケットやパンツは、上品な佇まいだけどハイテク感もあって洒落てたんだよなぁ……と思っていたら、最新コレクションが登場。昨年以上に良さそうだ。
[左]ニット30万8000円、パンツ38万5000円、ニットキャップ6万9300円[参考価格]、サングラス9万4600円、グローブ11万5500円[参考価格]、シューズ18万1500円[参考色]、スノーボード94万6000円、[右]ダウンジャケット64万9000円、インナー12万6500円、パンツ38万5000円、フラスクボトル9万1300円[参考色]、グローブ11万5500円[参考価格]、シューズ18万1500円[参考色]、ヘルメット13万2000円、ゴーグル12万1000円/すべてディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)©Brett Lloyd
ダウンジャケットやニットには、どことなくアートな雰囲気が漂っている。それもそのはずで、今回のコレクションでディオールがコラボ相手に選んだのはピーター・ドイグ。昨年は国立近代美術館で単独展も開催した注目のアーティストだ。
ドイグのアートワークがアイコニックなニット。38万5000円/ディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)©Brett Lloyd 
ドイグ自身が熱狂的なスキーヤーであることから、今回のコラボではスイスの山岳リゾート、ツェルマットを描いた作品を特別に制作。それを見事ウェアのデザインに落とし込んでいる。
暖かさと寒さを表現したというオレンジとブルーがメインカラーのアイテムは、ゲレンデで間違いなく目を引くだろう。
こちらがデサントとコラボしたダウンジャケット。69万3000円/ディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)©Brett Lloyd 
昨冬に続き、デサントとのコラボ第2弾も登場。同コレクションでは、ギアも実に魅力だ。撥水・防風加工を施したテクニカル素材のダウンジャケットは機能性に長け、ビビッドなオレンジと、左袖に配された“DIOR”のロゴが印象深い。
そしてコレクションのローンチを記念し、12月15日(水)〜31日(金)の期間、阪急メンズ東京でポップアップショップがオープンする。
パーカ53万9000円、ニットキャップ8万4700円、ブーツ18万1500円※すべてポップアップ限定品/すべてディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)
ポップアップでしかお目にかかれないパーカやニットキャップ、ブーツなどの限定アイテムも用意されているので、期間中にぜひ足を運んでみてほしい。
ディオールの新作ウェアは、白銀の世界で映えること間違いなし。ゲレンデ中の視線をかっさらっちゃおう。
[イベント詳細]
「ディオール メンズ スキー カプセルコレクション ポップアップ」
期間:12月15日(水)〜12月31日(金)
会場:阪急メンズ東京 1Fメインベース
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1
[問い合わせ]
クリスチャン ディオール
0120-02-1947

ONE-HALF=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING