OCEANS

SHARE

2021.11.21

ニュース

お洒落な先輩に「それ、どうしたの?」と聞かれるビームス。そのワケはロゴにあり

憧れの先輩から持ちモノを褒められるとうれしかったなぁ。なんかセンスが認められたみたいで。
ビームスのロゴなんだけど、いつもと何かが違う。
このビームスロゴがついたアイテムを持ってたら「それ、どうしたの?」って先輩に聞かれるかも。というのもコレ、かなり特別なロゴだから。
45年前に誕生したビームス。今でこそ日本のセレクトショップの先駆けといわれる存在だけど、その始まりが原宿のビルの一角、わずか6.5坪のショップだったことは有名な話だ。
Tシャツ各4180円、パーカ1万120円、キャップ各3520円、トートバッグ2860円、バンダナ各1320円、靴下各1100円/すべてビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp
そんなビームスが45周年アニバーサリーを記念して、創業当時使われていた初代ビームスロゴを特別に復刻させた。冒頭でご覧いただいたロゴアイテムがそれである。
オーセンティックなアメリカスタイルのショップサインから着想を得てデザインされた初代のビームスロゴ。今のビームスボーイのロゴとも似てるけど、よく見れば違うことがわかる。“American Life Shop”の文字がデザインされているのも特徴的だ。
丸みを帯びたフォントは、見慣れたビームスロゴとはひと味違って特別な感じがする。
パーカ1万120円/ビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp
このロゴが使われていたのは創業の1976年から1978年頃まで。我々オーシャンズ世代はその頃赤ん坊だったけど、ひと回りくらい年上の先輩には、たまらないだろう。
今回は6種類のアイテムが登場する。Tシャツやパーカはもちろん、トートバッグやキャップ、靴下などの小物類も見逃せない。
いずれも初代のロゴをドンっと大胆に配したキャッチーな仕上がりで、着こなしのアクセントになること間違いなし。
靴下1100円/ビームス(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp
たとえ普段ロゴアイテムを身に着けない人でも、こんな特別なものだったら思わず食指が動くだろう。
ビームスが誕生した1970年代、当時の若者は海の向こうに広がる世界に、ただならぬ憧れを抱いていた。今回、復活を遂げた“American Life Shop BEAMS”というロゴは、そんな時代背景を映すビームスの起源でもある。
これらは現在、全国のビームス店舗(※一部を除く)、公式オンラインショップ、ゾゾタウンで販売中だ。
当時を知る先輩世代には懐かしく、我々オーシャンズ世代には新鮮なビームスロゴのアイテム。45周年記念の限定復活ということなので、お見逃しのなきように。
 
[問い合わせ]
ビームス公式オンラインショップ
www.beams.co.jp
ONE-HALF=文


SHARE

RANKING