OCEANS

SHARE

2021.10.13

ニュース

ニューバランス1300がゴルフシューズに!芝の上が“雲の上”になる履き心地を見逃すな

最高の履き心地で、スポーツユースから日常まで、絶大な信頼を集めるニューバランス。
なかでも、1985年に130ドルという当時としては衝撃の高額で登場した「1300」シリーズは、現在でもスニーカー史に名を残す永久定番だ。
そんな1300からなんと、初のゴルフシューズが登場した。 
ニューバランス MG1300JP ゴルフリミテッド
「MG1300JP ゴルフリミテッド」7万4800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-7120)
そもそも「M1300」とは、1985年に当時すると、その機能性や価格の話題も相まって、瞬く間に世間を賑わせた伝説的スニーカー。
オーシャンズのYouTubeチャンネルで、NB好きなシソンヌ長谷川さんが答えたニューバランスクイズでも1300は取り上げられた。YouTubeの動画はコチラ
ブランドを象徴するグレーカラーを基調としたテクニカルランニングシューズで、ヌバックレザーとナイロンメッシュを組み合わせた正統派なデザインが特徴だ。
ゴルフシューズとなったものの、上から見るとそのまんまM1300。
衝撃吸収性のあるEVA素材をゴムのように柔らかいPU素材で包んだエンキャップソールを搭載した抜群の安定性は、当時衝撃を持って迎えられた。
クッション性にも優れた至極の履き心地は、ランナーだけではなく流行に敏感なファッション好きや多くの文化人からも注目を集め、発売当時、その履き心地から「雲の上を歩いているようだ」と称賛されたことでも知られている。
1995年には初めての復刻モデルが登場。以来、現在もスニーカーフリーク垂涎のプロダクトとして、復刻されるたびに人気を博している。
職人の技術を詰め込んで新しい世代に継承し続ける、まさに最高峰のランニングシューズなのである。


2/2

RANKING