OCEANS

SHARE

2021.08.24

ニュース

まるでヴィンテージ! でも新品のL.L.ビーンのトートバッグがめちゃ格好いい

「エル・エル・ビーン」のアイコンとして親しまれる、ボート・アンド・トート(通称・ビーントート)。
ベーシックで長年愛用できるのが魅力だけど、それにしてもコレ、“いい味”出てると思わない?
H35×W55×D18cm 1万6500円/レミ レリーフ×エル・エル・ビーン(アンストア 03-6805-0021)
なんともいえない絶妙な色落ちとヘタリ具合。「よくぞ、ここまで育てたな」と思いきや、実はこのビーントート、ヴィンテージというわけではない。
リアルな古着感が人気のブランド「レミ レリーフ」と、オンラインストア「アンストア」とのトリプルコラボで誕生した特別なビーントートである。

そもそもビーントートといえば、アメカジを筆頭に幅広いスタイルに合わせやすいトートバッグの大定番。シンプルかつ大容量、そして堅牢がゆえに、日常はもちろんアウトドアシーンでの愛用者も多い。
ガンガン使い込むことで生まれる風合いを、“味”として楽しめることもこのトートバッグの魅力のひとつだが、一方で、育て方によっては持ち歩くことを憚られるほど汚れてしまうケースも少なくない。つまり良い塩梅が難しいのだ。
H35×W55×D18cm 1万6500円/レミ レリーフ×エル・エル・ビーン(アンストア 03-6805-0021)
そこでこの別注トートバッグだ。レミ レリーフが時間をかけて丁寧に施した独自のヴィンテージ加工によって、何年も使って経年変化したような、独特のヴィンテージ感を実現。
ストーンウォッシュ加工によるアタリの出た自然な色落ちは流石というよりほかない。
[Mサイズ]H30×W33×D15cm 1万5400円、[Lサイズ]H35×W55×D18cm 1万6500円/レミ レリーフ×エル・エル・ビーン(アンストア 03-6805-0021)
サイズが2種類展開されるのもうれしいところ。Mサイズは、A4の書類や13インチのノートPCが収まるサイズ感だし、ひと回り大きいLサイズは、1泊分の荷物くらい余裕で収まる大容量だ。カラバリもネイビーと緑の2種類を展開する。
こちらは現在、アンストアで限定販売中。
ヴィンテージ好きも唸る仕上がりのビーントート。“味”がわかる大人は、ぜひお見知り置きを!
 
[問い合わせ]
アンストア
03-6805-0021
https://unstoa.com
外山壮一=文


SHARE

RANKING