OCEANS

SHARE

2021.08.05

たべる

日ノ出町の車輪付きホステル併設のカフェで、看板娘がニコニコ働いていた

「看板娘という名の愉悦」とは……
横浜の日ノ出町駅。野毛に飲みに行くときに降りるというイメージだ。
横浜から京急線でふた駅。
駅を出て直進すると大岡川に当たる。
春は両岸の桜が満開になる。
川沿いをしばらく歩くと、目指す「タイニーズ 横浜日ノ出町」に着いた。ここがじつに面白い施設なのだ。
高架下に3棟並ぶのは車輪付きの宿泊施設。
この「タイニーハウスホステル」を運営するのは「ヤドカリ(YADOKARI)株式会社」(本社・横浜市中区)。のちほど、ゆっくり見学させていただくとして、併設されたカフェに入る。
洒落た内装だ。
一方、フロントを見るとーー。
看板娘の姿が。
さっそく、メニューを拝見。
「日ノ出ジンジャーサワー」が気になるが、現在はノンアル営業中。
美味しそうなオリジナルクラフトビールも次回いただきましょう。
能見台駅のすぐ近くにある横濱金沢ブリュワリーと共同開発したもの。
おすすめだという「オリジナルコーヒーブレンド」(380円)のアイスを注文した。


2/3

RANKING