OCEANS

SHARE

2021.08.04

ニュース

Nロゴの横に“赤タブ”!? リーバイス×ニューバランス第3弾は初のヴィンテージ!

過去2度にわたってスニーカーフリークたちを熱狂させた、リーバイス×ニューバランスのコラボ。
オーシャンズもその動向を追う最強タッグだが、今回もまた、胸アツな一足を届けてくれた。
3万5200円/リーバイス×ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

ヴィンテージデニムを初めて採用!

コラボ第3弾といっても、ただの“おかわり”というわけではない。
最大の特徴は素材使い。毛足の長いグレーのスエードと、グレーのデニムを配したアッパーが、いいムードを醸している。
しかもデニムは、リーバイス認定のユーズドデニムをアップサイクルしたのもこだわり。ヴィンテージのデニムを採用するのは、3度目のタッグにして初の試みだ。

つまりサステイナブルな一足であることは言わずもがなだが、ヴィンテージの特性を活かした魅力も持つ。
経年変化したデニムを配すことで、一足一足の風合いが異なり、この世にふたつとして同じものは存在しない。そんな稀少な素材を使用するため、具体的な数は明かされていないが、当然ながら数量限定での販売となる。
側面のNロゴにも注目してほしい。
なんと、“赤タブ”が縫い付けられているのだ! 普段はお尻の右ポケットにあるリーバイスの象徴は、Nロゴのサイドでも変わらず存在感を放っている。こんな遊び心も、スニーカー好きにはたまらない。
インソールも赤タブをイメージ。“Levi’s for feet”とプリントされている。
ベースとなるのはニューバランスを代表する900番台シリーズの中の「992」。
▶︎900番台についてシソンヌ長谷川さんが切り込む!
ランニングシューズとして誕生した992は、コーディネイトに取り入れやすい汎用性の高さと、履き心地の良さで多くのファンを持つモデルでもある。
今作もスペックはオリジナルと同様で、ミッドソールには「アブゾーブ SBS」を搭載。着地の際の優れた衝撃吸収力と、高いクッション性が自慢だ。
ジャケット5万5000円、パンツ3万9600円、スニーカー3万5200円/すべてリーバイス×ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)
と、語るべきポイントだらけのコラボスニーカーだが、8月6日(金)よりリーバイスの公式オンラインストアにて販売される。アパレルも同時展開するので、そちらもチェックを。
新品だけどいい味の出た、“赤タブ”ニューバランス。リーバイス×ニューバランスの傑作と呼んでも大袈裟ではないんじゃない?
 
[問い合わせ]
ニューバランス ジャパンお客様相談室
0120-85-0997
ONE-HALF=文


SHARE

RANKING