OCEANS

SHARE

看板娘、登場

「お待たせしました〜」。
こちらは八王子で生まれ育った七彩さん(24歳)。これで「ななせ」と読む。
さらに、ランチタイムのBセットをオーダーした。
これで計1600円とはお安い。
キッシュは生地から作っている。その上にはホイップや赤大根。添える野菜は季節によって変えるそうだ。
「サラダにかかっている自家製ドレッシングも人気で、たまに『ドレッシングだけ売ってくれませんか』と言われますが、丁重にお断りしています(笑)」。
日替わりのチーズケーキは雑誌『BRUTUS』の「お取り寄せ特集」でも紹介された。
「スタッフが試食を重ねて厳選」とある。
この店はテイクアウトのファンも多く、お得な「宅飲みセット」なるものもあった。
今日いただいたのは右端の「コルテッツァチーズケーキ」。
さて、七彩さんは高1の秋にマクドナルドで初めてアルバイトをする。
「友達が先にバイトしていて『楽しいよ』と誘われたんです。最終的にはお客様のことを親身に考える『スター』というポジションになって、そこで接客の楽しさを知りました」。
一方、通っていた高校は行事が盛んだった。下は高校生活最後の体育祭の後に、仲良し3人組で撮った写真だ。
「クラスTシャツを持ってくるのを忘れてしまい、私だけ1年生の時のTシャツで写っています(笑)」。
体育祭、文化祭、合唱祭、すべて大いに盛り上がる学校だった。
また、体育祭では応援団としても活動。放課後は近くの川原で練習したそうだ。
「応援団には毎年ランキングが付けられて、私は3年間やりましたが最高は5団中2位。1位になれなかったのはすごく悔しいけど、みんなで力を合わせて頑張るのが楽しかったですね」。
応援の練習の合間に撮った青春カット。
旅行も好きで、下は宮古島で初めてSUPをしたときの写真。ボードが浮いて見えるほど透き通った海と、気持ちのいい気候にひたすら癒されたという。
やっとボードの上に立てたときの笑顔の1枚。
癒しといえば、飼っている猫がかわいすぎるそうだ。
「1歳3カ月のマンチカンで、足が短い男の子。吉祥寺のペットショップで運命の出会いを果たしたので、名前は『こた吉』です」。
この子を飼うためにペット可のマンションに引っ越しました。こた吉は少しまぬけなところがあり、行動が面白くていつも笑わせてくれます。とにかく、最高にかわいいです」。
ネズミのおもちゃが大のお気に入り。


3/3