OCEANS

SHARE

ハイテクヨットと呼応する最先端素材を腕に

カーボテックケース、47mm幅、自動巻き。262万9000円/パネライ(オフィチーネ パネライ 0120-18-7110)

PANERAI
パネライ/パネライ サブマーシブル ルナロッサ-47mm

パネライは歴代デザインを継承しつつ、最新の技術革新を注ぎ、モダニティを纏う。素材開発こそ、その真骨頂だ。2015年発表のカーボテックは、薄いカーボンファイバーのシートと高分子ポリマーPEEKを高圧圧縮した層で形成した複合素材で、軽量かつ耐衝撃性、耐腐食性に優れる。
アメリカズカップのチャレンジャー、ルナロッサとのシグネチャーモデルは、これをケースに採用し、ダイヤルには帆の素材を用いる。そこにハイテクヨットの精神が宿るのだ。
 
「腕時計と男の物語」とは……
男には愛用の腕時計がある。最高の相棒として、その腕時計は男と同じ時間を刻んできた。楽しいときも、つらいときも、いかなるときも、だ。そんな男と腕時計が紡ぐ、とっておきの物語をここで。
上に戻る

川田有二=写真 石川英治=スタイリング 柴田 充=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ