OCEANS

SHARE

2021.04.20

からだ

2万人の姿勢を矯正してきたゴッドハンドが語る「頑張っても猫背が治らないワケ」

「猫背を治そう!」と一念発起。
背筋がまっすぐになるよう意識したり、毎日筋トレに励んだり、いろいろ頑張ってみるのだが、一向に改善の兆しが見えず、結局挫折……。そんな経験を持つ人は少なくないはずだ。
これまでのべ2万人の姿勢を治してきた猫背矯正マイスターの小林篤史先生は「背筋を伸ばすことを意識するだけでは治りません」と断言する。
じゃあどうすればいいんだろうか。小林先生、猫背治療の真実を教えてください!

話を聞いたのはこの人!

小林篤史●神奈川県出身。猫背矯正マイスター、柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師などさまざまな資格を持つ。2006年に宮前まちの整骨院を開院。現在は、一般社団法人日本施術マイスター養成協会代表理事としても活動中。猫背治しのテクニックを掲載した著書『ねこ背は10秒で治せる!』(マキノ出版)は5万部を突破!

姿勢の意識や筋トレでは猫背は治らない⁉

──そもそも猫背って悪いものですか?
猫背とは猫のように背骨が丸くなってしまう姿勢のことです。
見た目の印象が良くないだけでなく、背骨や筋肉に余計な負担がかかることで、肩や首のコリ、頭痛、眼精疲労、腰痛、膝痛、便秘、自律神経失調症(イライラ、めまい、倦怠感、不眠)、うつなど不調の原因になります。
──そんなに多くの症状が(汗)。猫背に悩む人はみんな「努力しても治らない」と口を揃えます。
猫背に悩むほとんどの人は、意識して姿勢を良くする、つまり、丸まった背中を伸ばし続けることにトライするんです。
でも、ちょっと気を緩めると、すぐに猫背に戻ってしまう。それは筋肉や骨格が長年固定された猫背の状態を記憶しているため、楽に感じるから。だから、いくら頑張って意識しても、すぐにもとに戻ってしまうんです。

──えーっ! よく胸を張ったり、肩甲骨を寄せたりするエクササイズがいいと聞きますが、どうですか?
猫背を大別すると、「背中全体が丸くなる」「肩が前に出る」「顔が前に出る」「それらの複合タイプ」という4つのタイプに分けられます。
胸を張ったり、肩甲骨を寄せたりするエクササイズはそれぞれのタイプの目立つ特徴を手っ取り早く改善しようとするものにすぎないため、根本的な解決にはならないんです。
──じゃあ筋トレは効果的ですか? 背中を鍛えれば、姿勢を矯正できる気もするんですが。
筋力の低下も猫背の一因ですが、背中の筋力がついたからといって猫背が改善するとはかぎりません
猫背で丸くなった筋肉は弱っているどころか、発達して盛りあがっている場合もあります。猫背の形に形状記憶された筋肉をさらに鍛えても、猫背が良くなるわけがありません。


2/3

RANKING