OCEANS

SHARE

2021.03.21

ニュース

ザ・ノース・フェイスから新登場! 男も着られるマタニティ服の正体

子育ては当然、男の務めでもある。
だが、いまだ子育てグッズの多くはママに向けて作られているのが実情。こと、ウェアに関しては、男性が違和感なく身に着けられるヤツとなれば、選択肢は限りなく狭い。
そこに一石を投じるのが、ザ・ノース・フェイスだ。そのマタニティラインから、画期的なウェアが誕生した。
「MTY ピッカパックレインコート」4万9500円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン 0120-307-560)
妊娠中に着るマタニティ用のレインコートではあるが、ジェンダーレスなデザインで“いわゆる”という感じがまったくない。オーバーサイズに作られているので、男も格好良く着られるのだ。
しかもこのコートにはある仕掛けが。それは……
ザ・ノース・フェイスのマタニティラインから発売される、男女兼用のレインコートだ。
ベビーカバーが付属していて、こんな感じに我が子を雨から守ることができるのだ。
雨の日に小さい子供を連れて出かけるのは結構大変。抱っこやおんぶをしながら傘を指すのはひと苦労だし、子供が濡れてしまわないかも気がかりだ。でもこのコートさえあれば、そんな心配もなくなり雨の日の外出が楽になるだろう。
保育園への送り迎えなどはもちろん、子連れのアウトドアシーンでも活躍すること間違いなしだ。
付属のベビーカバーはこんな感じ。
ベビーカバーはファスナーでコートと簡単に連結可能。コートの前面に取り付ければ「抱っこ」、背面なら「おんぶ」ができる。
抱っこ紐のような構造になっているから、子供も抱っこやおんぶしたときにしっかり安定する。

当然ながら、レインコートとしての機能性も申し分ない。
防水透湿性と高い通気性を誇る、独自開発のハイベント素材を採用しており、衣服内のムレを防いでくれる。これなら我が子も快適に違いない。
ベビーカバーには水に強いEVA素材のウィンドウが付いている。ちなみにフードは収納できる。
ベビーカバーには透明なウィンドウが付いていて、子供の様子を確認することも可能だ。これも水に強いEVA素材なので、雨が浸水するなんて心配もいらない。

カラバリはブラックとブラウンの2色を展開。4月中旬から全国のザ・ノース・フェイスの直営店や取扱店、公式オンラインショップで順次販売をスタートする予定だ。
ザ・ノース・フェイスが、長年のアウトドアウェア作りで培ってきた技術を取り入れた、ジェンダーレスなマタニティコート。
妊娠中や子育て中、そして子供が大きくなっても着られるとなれば、便利なうえにコスパもめちゃくちゃ高そうだ。ということで、夫婦兼用コートとして一着いかが?
 
[問い合わせ]
ゴールドウイン カスタマーサービス 
0120-307-560
ONE-HALF=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING