OCEANS

SHARE

2021.02.19

時計

海を守るサステナ腕時計。デザインもアクションも格好いい5本+α

SDGsをはじめとするサステイナブルへの配慮はもはや腕時計にも欠かすことはできない。
時を刻むプロダクトだからこそ、未来を築くシンボルとなるのだ。
 

未曾有の危機を未来へと活かすミッションをサポート

保護し、配慮し、再利用する。サステイナブルな腕時計が守る“海の未来”
SSケース、40.3mm径、自動巻き。169万円[参考商品]/ブランパン(ブランパン ブティック銀座 03-6254-7233)

BLANCPAIN
ブランパン/オーシャン コミットメント フィフティ ファゾムス III

世界的パンデミックを将来に活かすため、海洋生物学者のローラン・バレスタ氏ら研究機関は、ロックダウンした地中海沿岸での海洋生物多様性を観察し、前後のデータを比較する。この活動をサポートするのが“ブランパン オーシャン コミットメント”だ。
限定第3弾は40mm径にブルーダイヤルとロゴをあしらい、一本の販売につき1000ユーロが寄付される。支援は既に成果となり、手にした時計にも貢献が実感できるのだ。
 

美しい日本の海をいつまでも守る誓いをブルーに込めて

日本限定。SSケース、41mm径、自動巻き。25万5000円/タグ・ホイヤー 03-5635-7054

TAG HEUER
タグ・ホイヤー/アクアレーサー 奄美大島スペシャルエディション

2015年以降、タグ・ホイヤーは日本の海に注目し、小笠原諸島や石垣島をテーマにした限定モデルを発表。その売り上げの一部を地域や環境保全活動に寄付してきた。その第3弾になる奄美大島バージョンは、1982年の誕生から熟成進化を続けるロングセラーダイバーズに島のシルエットをあしらう。
この時計の売り上げの一部はWWFジャパンによる南西諸島の環境保全活動に役立てられ、美しい海への思いを後世に伝える。


2/3

RANKING