OCEANS

SHARE

2020.12.27

たべる

これぞ医食同源! 魔味なブラックスープ&二日酔いに効くハードリカーの正体

若さを保つ男が愛する怪しきフード&アルコール。
鍋はグツグツと黒く煮えたぎり、二日酔いに効くとされる小瓶の中身はハードリカー。さて、その全貌とは?
 

魔味・ブラックスープ

医食同源で若さを保つ! 煮えたぎる「ブラックスープ」&二日酔いに効く「ハードリカー」の正体とは
まがまがしく鍋を満たす真っ黒な液体こそ「シャングリラズシークレット 表参道」のブラックスープである。
きのこしゃぶしゃぶで楽しむのが、この店のスタイル。雲南省シャングリラ県で栽培する乾燥きのこや、稀少な国産の生きのこを煮えたぎる鍋にくぐらせていただくのだ。
さて、肝心のブラックスープは、数十種類のきのこにニンニクやナツメなどを薬膳的なアプローチで配合し、じっくり煮詰めるという門外不出の秘伝レシピ。
調味料は不使用ながら、アミノ酸豊富なきのこの旨味成分が凝縮されて、優しくも力のある味わいが癖になる。まさに魔性の味。
[上]ビタミンEの7000倍といわれる抗酸化力を持つ、エルゴチオネインを含む希少種「コプリーヌ」。老化防止、美白効果、肌改善の効果が期待される。 [左下]カリウムの利尿作用や、美白効果が期待できるトレハロースを含む「白神あわび茸」。コリコリした食感が、あわびに似ているためにその名がついている。 [右下]ミネラルが豊富な高級食材「衣笠茸」。本体ではなくスカート型をしたメッシュ状の組織を食す。その形状と繊細さから「きのこの女王」の別名も。
その栄養価に注目が集まるきのこは、品種によるが、タンパク質や鉄分、ビタミンやミネラルが豊富で、活力を与えてくれたり、免疫力を高めてくれたり、血液をさらさらに整えてくれたりと、いいことづくめ。
例えば、定番ディナー「宝茸黒湯(ほうじょうへいたん)」6800円では、きのこ8種に国産肉やシメのきのこ麺、副菜などまでが堪能できて、かなりの満腹となる。食べて健康となるなら、今のイチオシがこれだ。
魅惑のスープが味わえる
「シャングリラズシークレット 表参道」
住所:東京都渋谷区神宮前5-46-7 ジェムズ アオヤマ クロス3F
電話番号:03-6450-5543
営業:11:30〜15:00(14:30 LO)、17:00〜23:00(22:00フードLO、22:30ドリンクLO)
土・日曜、祝日は11:30〜 不定休
www.shangrila.jp/omotesando


2/3

RANKING