OCEANS

SHARE

2020.12.16

時計

アニメ界屈指の時計好き、次元大介が好んだ腕時計。一方ルパンは?

「時器放談」とは……
腕時計は名刺代わり。人となりを表すものとして最適だからこそ、映画などでは、重要な“役どころ”を担うことがある。
寅さん、ジェームズ・ボンドに続く3人目は『ルパン三世』の人気キャラクター、次元大介。彼が愛した“あの時計”を掘り下げよう。
掘り下げていただく、広田雅将さん(左)と安藤夏樹さん(右)。
>1人目『男はつらいよ』車寅次郎編
>2人目『007』ジェームズ・ボンド前編後編

次元大介が選んだゼニス

安藤 3人目は『ルパン三世』に登場する次元大介の愛用時計に迫りたいと思います。
広田 時計好きの間ではよく知られていますが、次元大介といえばゼニスですね。2019年、ゼニスが、TVアニメ『ルパン三世』の第1話「ルパンは燃えているか?!」で次元が愛用していた「エル・プリメロ A384」を忠実に再現したことで話題を呼びました。
安藤夏樹●1975年、愛知県生まれ。ラグジュアリーマガジンの編集長を経て、現在はフリーに。「SIHH」や「バーゼルワールド」を毎年取材し、常に自分の買うべき時計を探す。口癖は「散財王に俺はなる!」。
安藤 限定50本だったこともあり即完売しちゃったんですよね。コレクターにはたまらないコラボレーションでした。僕も欲しかったんですが(涙)。
アニメ『ルパン三世』第1話での次元大介がしていた腕時計のモデルになったと言われる、1969〜1971年に製作されていた当時のエル・プリメロがこちら。
広田 それは残念でしたね。でも、つい先日ゼニスから第2弾が発売されそうじゃないですか!


2/3

RANKING