OCEANS

SHARE

[クリスタル]


日本では往々にして水晶を指すが、本来のクリスタルとは「結晶」のこと。ゆえにアメリカでは水晶以外の天然石はもちろん、塩などの結晶体も含めてクリスタルと呼ばれている。それらは邪気を払う浄化効果があるとされ、10年ほど前からブームが拡大。
デイビッドの自宅には数種類の水晶が置かれ、バルコニーにはヒマラヤンクリスタルソルトが敷き詰められていた。
ヒマラヤンクリスタルソルトとは、パキスタン、ネパール、チベット、インド産の岩塩のこと。ほかのソルトに比べて鉄分が多いからピンク色をしている。

彼の家はビーチの目の前。大勢の観光客が家の前を行き交い、さまざまな人のエナジーがミックスされている。そんな外からの邪気を、ヒマラヤンソルトの結晶がシャットアウトしてくれるというわけだ。
同時にマイナスイオンも発生するらしく、「近くに寄ると、心なしかひんやりとしてココロが静まるんだ」とデイビッド。ちなみに、この塩はバルコニーのフェンスに置いたときにいちばん早く溶けるそう。つまり、それだけたくさんの邪気を払ってくれていると考えられるのだ。
 

[ストーンネックレス]


素肌にアクセサリー。この“お決まり”とも捉えられるカリフォルニア的な装いは、ビジュアル面だけを意識したものではない。
「よく着けているアメジストとタイガーアイのネックレスは、友だちのアーティストのハンドメイド。邪気から守ってくれる役割もあるんだ」とグレッグ。石の持つ効果を信じることで、信念が強くなる。
石を直接肌に身に着けることで、石の力をダイレクトに感じる。ネイティブアメリカンが古代より大切にし、今ではオーガニックマーケットでも天然石のインテリア、アクセサリーなどが顔を並べることからも、カリフォルニアにおけるストーンの高い“浸透率”が伺えるだろう。
インナーケアにこだわるウェル男
グレッグ・サイプス Age 40
1980生まれ。声優、ミュージシャン。10代でジュニアプロサーファーとなり数々のタイトルを獲得。LAに移住後、声優としてアニメ「ニンジャタートルズ」「ティーンエイジ・タイタン」に出演。instagram@gregcipes
宮崎良将、ジェームス・クロスニアック(Seven Bros. Pictures)、IBUKI(取材)=写真 高橋百々(Volition & Hope)=取材・文 


SHARE