OCEANS

SHARE

2020.10.30

ファッション

未来の海を明るく照らす、スタンダード カリフォルニアのコラボTシャツ

ファッションを通じてアメリカ西海岸カルチャーを発信し続けているブランド、スタンダード カリフォルニア。
アメカジ感溢れるアイテムで人気の彼らが今回、国際環境NGO「サーフライダーファウンデーション」とコラボTシャツを作成した。
これがイケているうえに、深い。
各8300円/サーフライダーファウンデーション×スタンダード カリフォルニア(スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733)
サーフライダーファウンデーションは、カリフォルニアのサーファーたちが自主的に始めた海の水質調査や環境保護活動をキッカケに、1984年に生まれた市民団体だ。
現在世界23カ国、25万人のメンバーが所属していて、1993年からは日本でも「そろそろ本気で考えよう、海を守るために。」というスローガンのもと、海洋保全活動を続けている。

そんな活動へのリスペクトと支援の意味を込め、コラボTシャツの売り上げの一部はサーフライダーファウンデーションに寄付されるようだ。そんな心意気に胸を打たれたなら、ぜひチェックを。
……と言っても、そもそもデザインがいいから誰も放っておかないだろうけど。

左胸に“KEEP IT CLEAN”、背中には“STANDARD CALIFORNIA”のロゴをラバーでプリント。これはハワイ生まれ、サンフランシスコ在住のアーティスト、ジェフ・カンハムがサーフライダーファウンデーション用へと特別に描き下ろしたものだ。

左袖にはサーフライダーファウンデーションのロゴもプリントされ、ボディはスタンダード カリフォルニアのオリジナル生地となっている。
カラバリは白、黒、グリーンの3色展開。こんな洒落たTシャツを着て、キレイな海を未来に残そう。
 
[問い合わせ]
スタンダード カリフォルニア
03-3770-5733
原嶋鉄人=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING