OCEANS

SHARE

3.ドロー オーストラリア海軍 R.A.N. スーパーコンプレッサー ダイバーズ

1950年代にダイバーズウォッチの発展に大きく貢献した専用ケースがある。
ケースメーカーのEPSA社が開発した「スーパーコンプレッサー」は、錚々たる時計ブランドに支持されることで、1955年の登場以来、長期にわたりダイバーズウォッチの市場を席巻。
軍用ダイバーズでも、多くのモデルが採用していたことで知られている。
「ドロー オーストラリア海軍 R.A.N. スーパーコンプレッサー ダイバーズ」1960年代、SSケース、42mm径、自動巻き。50万円前後(実勢価格)/キュリオスキュリオ 03-6712-6933
1960年代にオーストラリア海軍に納入されたドローのダイバーズウォッチは、ロンジンの「レジェンドダイバー」と同型の42mm径のケースを採用。
ケースバックには、「R.A.N.(Royal Australian Navy)」とシリアルナンバーが刻印される。
「スーパーコンプレッサー」は類まれな防水性能と、2時位置のリュウズの操作から、インナーケースのベゼルを回すことで潜水時間を測定できるのが特徴。
文字盤は、2つの種類がある。こちらはカレンダー機能が付かないタイプで、レアさではカレンダー表示付きを上回る。


4/6